「また会えるなんて…!」離ればなれになっていた兄弟犬が偶然再会してハグし合う姿にほっこり


子犬の時期に一緒に過ごした2匹が、散歩中に偶然再開してお互いを認識しているかのようにハグし合う姿がTwitterで拡散され話題になっています。この2匹のワンちゃんたちに、いったいどんなドラマがあったのでしょうか?

世界中の動物たちの話題をスライドショー形式で紹介しているStories of Animalsチャンネルからご覧ください。

Two Long-Lost Dog Siblings Accidentally Meet And Recognize Each Other

「また会えるなんて…!」

(画像はYouTube:Stories of Animalsより)

この話題を紹介しているthe dodoによると、今回の出来事はイングランド北東部のダラム州にあるビショップ・オークランドという場所でおこりました。

モンティとロージーは約1年前、同じお母さんの元に生まれたコッカープー(アメリカン・コッカー・スパニエルとプードルを掛け合わせたミックス犬)です。他にも4匹の兄弟がいましたが、モンティとロージーはよく一緒にいました。


(画像はYouTube:Stories of Animalsより)

ロージーの飼い主スーザン・キリップさんは、近くに住む友達にモンティを譲りましたが、その後連絡を取り合っておらず、2匹が顔を合わせた最後となりました。10ヶ月後、2匹がお散歩中に偶然顔を合わすまでは…。


(画像はYouTube:Stories of Animalsより)

Twitterからこの写真を投稿したのはリビー・ピンチャーさん。撮影者は彼女の父親で、リビーさんの友人デイブさんが飼い犬のモンティを連れて散歩していたところ、モンティによく似た白い犬が散歩しているところに遭遇したそうです。その犬こそ、スーザンさんが飼っているロージーだったのです。

子犬の時に別れて以来ずっと会っていないにもかかわらず、モンティとロージーはすぐにお互いに気付きました。


(画像はYouTube:Stories of Animalsより)

お互いに駆け寄っていき、幸せそうにお互いを抱きしめ合うモンティとロージー。兄弟の揺るぎない絆を目にした瞬間でした。その後、飼い主さん同士がはなしあい、もっと頻繁に会えるようになるとのことです。

よかったね、ロージー、モンティ。

海外の人々の反応を見てみましょう

・可愛い!ふわふわの陰と陽のペアだね。

・仲のよい兄弟が別々の家庭に引き取られるほの悲しい結末が多いけど、この子たちのように再開して日常的に遊べるようになるのは素敵だね!

・とっても素敵なお話ね。

・もふもふしててかわいい!

・兄弟愛❤❤❤…もっとお互いに会えるといいですね!

・彼らは本当に絆のあるペアです。 そのハグはとても愛らしい。二匹は決して離れ離れになってはいけない。

・これは凄いこと、犬の兄弟がお互いを認識するかどうか気になったことがあります。今回のようなケースは一般的なことなのかな?

・犬にも感情があることを物語っている。

・片方の飼い主が犬を譲れば二匹は一緒にいられると思いました。時折会うのではなく、常に一緒が彼らに必要なものなのです。本当の意味でのハッピーエンドではありません。

コメント引用元:YouTube