ボクが添い寝してる?それともされてる?柴犬と柴犬っぽいぬいぐるみに挟まれた子供のかわいいお昼寝姿


ぐっすり眠る子供の横にぬいぐるみ…これはよく見るパターンですが、隣には子供よりも高身長の柴犬が眠っています。

しかも柴犬は子供に腕枕してもらっているような恰好で、撮られていることにも気づかないほど、ぐっすり熟睡中。

今日はママがこっそり撮った男の子と柴犬のお昼寝姿、癒やしの時間をお届けします。

Shiba Inu preciously naps with toddler

いつのまにやら爆睡中

(画像はYouTube:Rumble Viralより)

柴犬の足をご覧ください。
男の子の足の上に両足をしっかり乗せてお休み中。
腕枕といい、つくづく幸せモノですよね!

反対側のぬいぐるみも、もしかして柴犬では?とふんでいます。
ほら、しっぽがカーブを描いてくるりん、ってなっていますよね。

男の子の腕がこのぬいぐるみの下にあるので、この子は柴犬と柴犬の(ような)ぬいぐるみを両手で腕枕中なのです(笑)


(画像はYouTube:Rumble Viralより)

今度は柴犬のお顔のアップ映像です。
真上から見ると、ちょっと歯がのぞいています。
気の抜けた顔も可愛くて頬がゆるみます。


(画像はYouTube:Rumble Viralより)

なんだか夢見て笑ってるみたいな寝顔にほっこりさせられます。
一応番犬として活躍した時代もあったんですけどね。


(画像はYouTube:Rumble Viralより)

この寝顔はもう天使のよう。
そして柴のリラックス全開な恰好にユーモアを感じます。

ご存知の方も多いと思いますが、最近、欧米でもペットとしての柴犬が増えてきました。
この動画の原題でもおわかりのように、アメリカではshiba Inuと呼ばれています。

でも日本では「しばけん」って呼ぶ人も多いですよね。

「しばいぬ」が正しいとする説もあるようなので調べてみたところ、日本ケンネルクラブや国際畜犬連盟での登録は「柴」だけだそうです。
ただ1930年代に日本が柴犬を天然記念物にした際の登録が「しばいぬ」だったとか。

呼び名はどうであれ、日本が誇る「しば」が海外でも人気を博しているのは嬉しい限りです。


海外の人々の反応を見てみましょう

・柴犬「夢の中でこの子を守るために一緒に寝てるだけだから!」

・これは可愛い以上だな。

・ねえ、犬を寝かすほうが子供を寝かしつけるよりもはるかに簡単だって知ってた?

・子供が生まれたら、それは柴犬にとっての友達だよ。

・私に必要なのはまさにこれだわ。

・最高の子供時代だね。

・とっても愛らしい!

・絶賛リラックス中だね。

・ただ、ただ至福ね。

・この子たちは将来親友同士になるわよ。こういうシーンこそ、私たち皆が眼にすべきものだと思う。

コメント引用元:YouTube