猫エイズだからうちの子に…野良猫の避妊去勢活動がきっかけで、温かい家庭に迎えられたトラ猫


台湾出身の歯科医ジェシーさん宅のトラ猫、Fei Xiang(肥祥)君は、ずーっと寝ているその姿でインターネット上の人気者です。お腹を出して気持ちよく伸びている姿は、マンチカンの足の短さも手伝って、確かに目が惹きつけられる可愛らしさ!

ですが、肥祥くんがずっと寝ているのは、ある病気を持っているからと思われます。本来は去勢して野良に帰すつもりだった肥祥くんを飼うことにした経緯を知ると、今度はジェシーさんの優しさに感動させられます。どうぞご覧ください。

This Chubby Cat Becomes Famous After Her Unusual Sleeping Position Goes Viral

この子、寝てばかりいるのに元気がない

(画像はYouTube:Stories of Animalsより)

引き戸のレールの上という、問題ありな場所でひっくり返っているこちらの猫ちゃんは、マンチカンのFei Xiang(肥祥)君。いつ見ても寝ているという、その愛らしい姿が飼い主さんのFaceBookで紹介され、インターネットの人気者となっています。


(画像はYouTube:Stories of Animalsより)

何を枕にしているのかよく分かりませんが、気持ち良さそうに寝ていますね。

飼い主のジェシーさんが肥祥くんと出会ったのは2016年。当時野良猫だった肥祥くんは猫同士の喧嘩で怪我をしており、ジェシーさんが動物病院に連れて行きました。当初は去勢手術を済ませたら野良に帰してあげるつもりだったジェシーさんですが、何か様子がおかしいと感じます。


(画像はYouTube:Stories of Animalsより)

肥祥くんはいつでもどこでも目を閉じれば眠れる、というぐらい寝てばっかりなのに、常に疲れて見えたのです。診察の結果、猫エイズを患っていることが発覚。ジェシーさんは肥祥くんを自宅で育てることに決めます。

野良猫だった肥祥くんですが、ジェシーさんの心配をよそに、すんなりと飼い猫生活に入り、至ってマイペースに過ごしているそうです。病身には、穏やかに過ごせる環境が何よりだったのでしょうね。


その後、ジェシーさん宅にはShuai(帥哥)くんという、肥祥くんにそっくりなトラ猫も加わり、仲良く暮らしているそうです。FaceBookでは、写真をたくさん並べて「肥祥・帥哥見分けクイズ」なども開催されていて、ファンの皆様も盛り上がっています。

実は帥哥くんも、保護された猫ちゃんでした。元の飼い主さんが亡くなって行き場を失くしていたのです。保護した方からの連絡を受けたジェシーさんは、肥祥くんが同じ目に遭ったらどれほど悲しいだろうと思わずにはいられませんでした。

帥哥くんはあまりフレンドリーな猫ではなく、受け入れには一抹の不安が。しかし、肥祥くんのときと同じく、帥哥くんはジェシーさんや肥祥くんとの生活をスムーズに受け入れたそうです。きっと、猫ちゃん達が安心できるようなお人柄がジェシーさんにあるのでしょうね。

そんなジェシーさんは、ご自身のFaceBookで肥祥くんたちの姿を広めることで、猫の里親さんが増えるきっかけになればと願っていらっしゃいます。また、健康問題を抱える猫の引受けに関しては、病気や老化も生物として当然の成り行きとして自然に受け入れるだけと記していらっしゃいます。そういった猫ちゃんの里親になりたいのだが、と相談されることが多いからだそうです。

温かく、楽しそうな新たな家族のお手本のようなジェシーさん達が、今回YouTubeを通じて台湾のみならず世界に紹介されたことは、意義あることだと思います。肥祥くんと帥哥くんが、少しでも元気で長生きできますよう、お祈りしています。

海外の人々の反応を見てみましょう

・保護した人たち:おーい、ガーフィールドがいたぞ!

・愛さずにはいられない可愛らしさだ! 掃除機かけていても寝てるだろうね。周りのことは気にしていなさそう。

・オレンジの猫って、こうやって寝るんだよね。2匹飼っているけど、2匹をも仰向けで、足をこうやって曲げて寝る。可愛い~~~!

・実は、ふかふかの枕が猫に擬態しているのでは…? 最近この枕が動いたのを見た人、いる?

・ジェシーさん、彼を助けて、好きなだけ寝ていられる安全な住処を提供してくれてありがとう。ご存じない方のために付け加えておくと、猫エイズは死亡宣告ではありません。猫エイズ陽性でも栄養と薬をしっかり取って、安全な室内で暮らしていれば、幸せに長生きできるんですよ。

 ↑そうなんだ! 知れてよかった。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!