胎教の奇跡?生まれたばかりの赤ちゃんが、お父さんの声に天使の微笑みをみせる


生まれてすぐにお父さんの呼びかけに反応し、満面の笑みを見せてくれたアントネラちゃん。

いまだ新生児は5ヶ月くらいまでの聴力でははっきり聞こえない、新生児が笑うのは顔の筋肉運動だと信じる人も多いのですが、アントネラちゃんがどうやって胎児時代過ごしてきたかを知れば、お父さんの声に微笑んだとしか思えません。

今日はそんな生命の不思議と愛の物語をご紹介します。

Newb orn baby looks at the father and gives a big smile. But what she do while … !!

生まれたばかりでもパパの声に目を開けてニッコリ!

ブラジルに住む海軍隊員のフラビオさんは、パートナーのタルシラさんが妊産婦期間中、お腹に向かって語りかけるのが日課でした。

朝出かけるときも、夜に帰ったときも「愛しているよ、いつでも君の味方だからね。世界で一番のパパになるからね。」と語りかけていました。

このようにお腹に向かって愛をささやく毎日を過ごしていたところ、なんとお腹の中のアントネラちゃんもその時間に合わせて動くようになったのです!


この投稿をInstagramで見る

Quando vi minha família pela primeira vez ❤️🥰

Antonella(@antonella.vilela)がシェアした投稿 –

奇しくも今年のブラジルでの父の日、8月11日に生まれたアントネラちゃん。どこまで親孝行なんでしょう!

実はフラビオさんとタルシラさん、妊娠が判明したときには別れてたんだそうです。

でも赤ちゃんを授かったことに驚いた二人が話し合った結果、もう一度やり直し、家族となるために赤ちゃんを待とう、という結論に落ち着いたそうです。

いかにもカソリックの国、ブラジルらしいエピソードですね。


この投稿をInstagramで見る

Eu amo meu papai 😍❤

Antonella(@antonella.vilela)がシェアした投稿 –

インスタグラムにアップされている月齢3ヶ月の画像です。
すっかり女の子らしくなりましたね。

新生児にまつわる諸説を吹き飛ばすインパクト、そしてみんなの心を掴んで離さないキュートな微笑みで話題になったアントネラちゃん。

関係性に行き詰まっていた二人の元にやってきた、まさしく「天使」との暮らしをタルシラさんはこう語っています。

「私たち、ひとときも(彼女から)離れてられないのよ。」

家族のスタートは”愛”なんだとつくづく感じるお話でした。


海外の人々の反応を見てみましょう

・すごくステキ。生まれてすぐにパパの声がわかるなんて可愛いすぎる。

・ワオ、これは珍しい話だよね。ご両親に神様のご加護を。

・こんな光景見たことないよ!すごいね!声を聞き分けたなんて神聖だよね。

・心あたたまる、最も美しい光景だわ。

・赤ちゃんの微笑みって天使のよう。

・この動画、中絶を考えている人にとりあえず見てもらいたい。

・まさに神様の贈り物ね。

・この動画のおかげできょう1日がステキな日になったわ。ありがとう。この天使に神の御加護を。

・赤ちゃんは生まれて来るずっと前から両親とやりとりをしているものなんだよ。音楽や語りかけは幸せな子供時代につながるんだ。みんなを笑顔にするこの赤ちゃんの微笑みはこれから親になるすべての人へのメッセージだ。

・感動的なストーリーをありがとう。

コメント引用元:YouTube