TAG

文鳥

  • 2020年7月10日
  • 0件

これが伝説の「文鳥サーフィン」焦った文鳥さんがおかしなことに

千葉県富津市にあるぶんちょう不動産の文鳥社員、レイ君。先日2代目社「鳥」として無事にデビューも果たし、活躍が期待されています。 白くて美しい若鳥でイメージ戦略もばっちりのはずが、文鳥社員のベル嬢に背に乗られるというトラブルに見舞われたレイ君。慌てふためくその姿は、人間社長様によると「文鳥サーフィン」と呼ばれる現象だそうです。