「危険」の注意書きのある湖で泳いでいた男性、ワニに噛まれてしまう(ブラジル)

ブラジルの湖で男性が泳いでいたらワニに襲われてしまったというなんとも自業自得な動画をご紹介。この場所は観光客に人気のスポットらしいのですが、男性は「襲われる危険性がある」との注意書きを無視して泳ぎ、このような事態に見舞われたという事です。

そしてこのビデオの撮影者は、男性が湖に侵入するのを見つけてビデオを撮影したとのこと。早速カメラに映った衝撃の一部始終を見てみましょう。

Heart-stopping moment swimmer faces race for his life as alligator closes in


★他サイトの話題をご紹介

恐ろしく速いワニの攻撃

(画像はYouTube:The Sunより)

クロールで陸へと向かって泳いでいる男性の姿が見えます。その左側に現れた黒い影…ワニです!



(画像はYouTube:The Sunより)

ワニは速度をあげて男性に向かっていくと口を大きく開けるて襲い掛かりました!



(画像はYouTube:The Sunより)

激しい水しぶきがあがり、水面から見えなくなるワニと男性…。




(画像はYouTube:The Sunより)

幸い男性は無事でワニの様子を見ながらも徐々に陸のほうへと向かいます。とは言え、まだまだワニとの距離はかなり近いです。



(画像はYouTube:The Sunより)

足が付くところまでやってきました。こんな場所まで追ってくるなんて食べる気満々なのでしょうか…。その後なんとか湖から出る事ができた男性ですが、肩のあたりを噛まれてしまったようで、血がでているように見えました。

動画撮影者のカエターノさんは「驚くべきことに、突然ワニは彼を追い始めて、彼は逃げようと急いだけれど、ワニの方が早く彼に追いついてしまい、腕にひどい噛み傷を残しました。湖から出た後、彼の腕は血まみれでとっても恐ろしかったのです。彼はワニがいたなんて知らなかったと言っていました」とインタビューに答えました。

もう1人の目撃者でである、湖を一望できる場所にサトウキビジュースのスタンドを構える店主は「この湖に誰かが侵入するのは5年ぶりだ」と話したと言うことです。

ちなみにこの地域に住むワニは「カイマン」という種類で比較的小型なのだそうです。動画の視聴者のコメントにも、ワニが小型でよかったねという内容が多くありました。

海外の人々の反応を見てみましょう

・小さいワニだったのが幸運だったね。そうでなければ、別のサイトで見るところだったろうな。このビデオ撮影者、助けようとしてる感じじゃなかったけどな!(笑

 ↑まあ、カメラの人はエールを送ることくらいしか出来ないよね。そしてワニはエールを気にも留めないっていう。

・Tik Tokで視聴数を稼ぐのは最近では誰かを危険の中から救うよりも重要になってるみたい。まじで狂ってるよ。

・助ける代わりに、ただただビデオ回してる男、いい感じdsね。世界はおかしくなっちゃった。

・ここ数年で見た中で1番恐ろしい映像

・彼の肩から血が出てるように見える

・小さなワニだから、もっと視聴稼ぎに行こうぜ!

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!