お主、できるな!美しいお作法を身につけた2頭のボクサー犬たち


洗練された立ち居振る舞いに、そこはかとなく漂う上品さを感じる瞬間ってありますよね。そう、犬にも!

ドイツ原産の犬種、ボクサーがコンテストで審査される項目では、「品位」がとても重要視されているそうです。こちらの動画に登場する、品のあるボクサー犬たちをご覧ください。

キリッとしていて無駄のない、美しい動き…武士がお茶室のにじり口を潜る時のような、清らかでとっても好感が持てるお行儀の良さをぜひ、ご確認あれ。

Obedience training my boxers!

賢そうなんちゃうで、ぼくら賢いねんで!

(画像はYouTube:BoxerRexより)

スウェーデン南部に位置する都市ランズクルーナにお住まいのピーターさんと、2頭のボクサー犬レックスくんとサミーくん。

手前に居るレックスくんは2015年生まれの男の子。その名前は、ラテン語で王を意味するそうです。画面奥に映る濃い色の子が2019年生まれの弟分、まだら模様のサミーくんです。

仲良しの2頭は、どちらも遊ぶ時はとことんパワフル!ですが、遊び場に移動中の今は別の犬みたいにお行儀良く、ピーターさんに足並みを揃えています。


(画像はYouTube:BoxerRexより)

扉の向こうはリードを離して貰えるフィールドですが、その手前でお行儀良くお座りして見せる2頭。ピーターさんが合図するまで、勝手にゲートを潜らないようきっちり訓練しているそうです。


(画像はYouTube:BoxerRexより)

ピーターさんが先に扉を開けますが、「待て」の合図がある間は2頭ともお座りの姿勢を崩しません。


(画像はYouTube:BoxerRexより)

ピーターさんがリードを軽く引き合図すると、そろそろと扉の内側へ移動する兄弟。普通なら、ここで嬉しさ余ってすごい勢いで走り込んで行きそうなものですが、驚くほどの冷静さを保つのがこの2頭のすごいところ。


(画像はYouTube:BoxerRexより)

ピーターさんにリードを離して貰うまで、ちゃんと大人しくお座りして待っています。「賢そうな子ぉらやなぁ」と声を掛けても、「当たり前やろ!」と一蹴されそうですので黙っておきましょうね。


(画像はYouTube:BoxerRexより)

お待ちかねのサミーくんの次に、年長のレックスくん。1頭ずつリードを外してもらった後は、羽が生えたみたいに広場を思い切り駆け回って遊んでいる事でしょう。

前日に公開されている動画では、一転してやんちゃな表情を見せてくれている彼らの様子が確認できます。仕事も遊びも手を抜かない、デキる男たちなのですね。

Facebookinstagramでも、元気いっぱいに戯れるレックスくんとサミーくんの生き生きした表情がたっぷり見られますよ。ぜひ、2頭の魅力をご堪能ください。


海外の人々の反応を見てみましょう!

・うわぁピーター、素晴らしいね。愛すべきレックスとサミー。サミーもすごく忠実そうに見えるよ。これは誇らしいね、ピーター。

・「我々は、覚えが良いのだ」

・「パパ、ぼくらもう扉の入り方はわかったよ!もっと新しい事しようよ!愛してるから、ねっ!」

・良くやった🐾🐶 ペーター、すごいね! 何と礼儀正しい!いい子たちだ!😁

・友よ、やるじゃないか。その調子だ。

・あなたのボクサーのしつけの様子を拝見したい…どうか訓練動画を作製してください。子犬向けにぜひ。うちにもボクサーの子犬がいるのです😊

・すごい、良い子たち。お散歩も楽しかったでしょうね。

・ペーターさん、そしてワンちゃんたち、すごいね!門の前で待つってから合図があってから入るというお約束は、とっても使えるスキルだわ。

・わぉ。こりゃすごい。軍隊の訓練みたいだ。素晴らしいね!

コメント引用元 : YouTube


(2月18日17時45分 記事を一部修正しました)