お家でパルクール!床を踏まずにお庭まで出てみるチャレンジがなんかすごい


想像してみてください。もし、お家の床に溶岩が流れていたら…みなさんならどうしますか?「ニックさん」なら、大丈夫かも。彼は、アクロバティックな移動動作でコース上の障害物をかわすスポーツ「パルクール」のパフォーマーなのです。

登録者数300万人以上を誇るYouTubeチャンネル『Nick Pro』では、ご自身のパルクール動画を多数公開されています。今日はその最新エピソードをご紹介。何でも、この日はご自宅の床が溶岩になっちゃったのだとか。へぇ、大変ですねー。中学2年生が喜びそう!

そんなブッ飛んだ設定で繰り広げられる、ちょっと変わった挑戦の様子を動画でご覧ください。どうぞ!

LARGEST HOME OBSTACLE COURSE (Floor is Lava Challenge Parkour POV)

近所の人に「またやってるよ」って言われます

(画像はYouTube:Nick Proより)

ニック・プロのお名前で活動されている今回の動画投稿者さんは、自称ちょっとオタクなカナダ人アスリート。現在、カナダでも外出制限が強く呼び掛けられているそうです。そんな中でもニックさんは、試行錯誤して鍛錬に余念のない日々を送っていらっしゃいます。


(画像はYouTube:Nick Proより)

「床が溶岩」という緊急事態なので、ニックさんは外壁を伝って外へ出ます。時節柄、不要不急の外出はみなさん控えていらっしゃるのでしょう。周辺道路は誰も歩いていませんね。


(画像はYouTube:Nick Proより)

このために設計されたような装飾を利用して、ニックさん2階の窓から1階の窓へと移ります。


(画像はYouTube:Nick Proより)

途中、壁を利用して宙返りします。なぜって?かっこいいからです。


(画像はYouTube:Nick Proより)

1階にも溶岩が溢れているのでしょう。我々には見えませんが。ニックさんは、床には降りずに各種トレーニング器具を伝って別のお部屋へ移動します。


(画像はYouTube:Nick Proより)

再び外へ出て、やはり床には降りずに移動します。


(画像はYouTube:Nick Proより)

円柱状のストレッチローラーを転がしながら次の足場へ。このエリアの溶岩事情はどうなっているのでしょう?


(画像はYouTube:Nick Proより)

あまり細かい設定を気にしている暇もなく、頼りない平均台を無事折らずに渡ったニックさん。


(画像はYouTube:Nick Proより)

お庭のトランポリンで、華麗に一回転します。


(画像はYouTube:Nick Proより)

トランポリンを踏み切ったら、もう一回転。次の着地でゴールテープを切りました。お見事!チャレンジ終了です。


(画像はYouTube:Nick Proより)

動画1分05秒からは、ニックさんが身に付けたカメラからのアングルで同じコースを辿る様子が楽しめます。


(画像はYouTube:Nick Proより)

動画2分06秒から始まる番外編は、おまけの失敗シーン。着地に失敗して、溶岩に両手を突っ込んでしまうニックさんの様子も見られます。軽々とこなしているように見えて、決して一発OKの動画ではなかったようですね。努力の積み重ねあっての、美しきエクストリームスポーツに拍手を送りましょう!

厳密な定義では、「パルクール」にトランポリンや移動と関係のないアクロバットは登場しないそうです。今回は、ニックさんらしい発想が組み込まれた観ていて楽しいパフォーマンス動画に仕上がっていましたよね。

ともあれ、くれぐれも怪我には気をつけて、もちろん新型ウィルスにも気をつけて、楽しい続編をどんどん発信してただきたいですね!

海外の人々の反応を見てみましょう!

・ご近所の方 : あの人またやってる…。

↑Nick Proさんの返信】実際、言われました😂

・まず第一に、大大大豪邸を建てなくては。

・0:33こんな危ないジャンプを本当にやったのか、すごいな。

・もし僕が真似してたら、うちの母は「やめさせなくちゃ」って言うな。

↑Nick Proさんの返信】僕の母はいつもやらせてくれたよ 😂

・わーあ。なぜ外出制限中に家を出たんだか、聞いてみたいな😂冗談はさておき、引き続き頑張って👍

・取り急ぎ、いいねボタンとお気に入り登録をして通知ベルをオンにしといた😄ところで壁伝いに宙返りするなんて、すっばらしいな。

・我々の親の代の通学方法だよな。

・パルクールのトリックはどこで学びましたか?

↑Nick Proさんの返信】独学です!

コメント引用元 : YouTube

最新情報をチェックしよう!