まるでSF映画!?住民へのコロナウイルス注意喚起に四足歩行ロボットが使用される(中国)

中国の上海の街で撮影された動画です。

四足歩行ロボットを使って、完全封鎖されている上海の住民にコロナウイルスの安全衛生に関する放送を流しています。
ニュースによると、ロボットの音声は「マスクを着用し、頻繁に手を洗い、温度をチェックしましょう」などと住民に伝えいるようです。

4足歩行ロボットといえば、アメリカのボストン・ダイナミクスのSpot(スポット)が知られていますが、中国でも開発が行われているようで、今後は世界各国で導入事例が増えてくるんでしょうかねぇ。

Robot Dog Barks COVID-19 Safety Protocols in Shanghai


★他サイトの話題をご紹介

海外の人々の反応

・世界滅亡後の映画そのままの世界観だな

・とても不気味だ

・人々を外出させずに家にとどまらせる方法としては良い手段だ

・笑わせてくれる。道路に人がいないし、撮影している人が去ればこのロボットは5分以内に盗まれるだろうな

・これは私の理解を通り越してホラーだ

・優れた情報化社会だ

・サイバーパンクの時代に入った。ブレードランナーという映画はこんな感じだったよ

・ディストピアの小説か映画を感じさせるな

・中国政府がこんな大音量でロボットを走らせることを許可すると思うか?

・かわいらしいロボットだな

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!