ペットも一緒に泊まれるホームレス用のベッド付バスが走る!(オーストラリア)

オーストラリア、ニューサウスウェールズ州の南東部にあるクエンビャンでは、行き場のないホームレスの人々の為に、ボランティアでベッド付のバスを提供することになりました。この一台のバスに7台のベッドがあり、テレビ、冷暖房が備わり、なんとペットを入れる籠もついています。

これから冬を迎えるオーストラリアでは、冷え込む夜にホームレスの人々に暖かいベッドを提供することが急務とされていました。快適そうなベッドの様子をご覧ください。

Bus provides beds for homeless people


★他サイトの話題をご紹介

「なかなか寝心地の良さそうなベッドね!」

(画像はYouTube:No Comment TVより)

こちらがベッド付のバスの外観です。”Sleepbus®”という会社が運営しています。



(画像はYouTube:No Comment TVより)

この男性が”Sleepbus®”のオーナー、 サイモン・ローさんです。ボタンを押してベッドの側面の壁を開けます。



(画像はYouTube:No Comment TVより)

中からベッドが見えました。ベッドは上下2段に設置されています。



(画像はYouTube:No Comment TVより)

各ベッドにインターネットも出来るテレビが設置されていて、必要な支援を探す事もできます。冷暖房も完備されているそうです。



(画像はYouTube:No Comment TVより)

そして、下にある荷物入れには、ペットを入れる籠が設置されています。これがあればペットと一緒にしばらくここで寝泊まりすることが出来ますね。



(画像はYouTube:No Comment TVより)

サイモンさんが自らベッドで休む様子をデモンストレーションしています。寝心地の良さそうな枕ですね。

インターネットニュースサイト euronews.によると、このバスは全て寄付とボランティアによって運営されているという事です。サイモンさんがこの事業を始めたきっかけは、新型コロナウイルスの蔓延で失業者が増え続け、これから冬を迎えるオーストラリアで道路で寝る人々を減らしたいという思いからだそうです。

“Sleepbus®”のホームページでは、常時ボランティアや寄付の募集がされています。ペットの寝る場所も一緒につくるなんてよく考えられていて素晴らしいですね。

海外の人々の反応を見てみましょう

・なんて素晴らしい考えなの!

・大きなハートの持ち主ね。ところで、バスより船のコンテナーとかの方が効率がよくないかしら。

・どのくらいの期間ここに泊まっていて良いのかな。

・コロナより長く続いているパンデミックはずばり、資本主義だ。

・バスも良いけど、空き家をリノベして彼らに提供すればどうかしら。

・一時的な住まいですめばよいけどね。

・あなたの為にね。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!