ロボットがついにここまで動けるようになった!パルクールをするロボットたちにびっくり!

アメリカのロボットメーカー、Boston Dynamicsが現地時間の8月17日に、二足歩行ロボット「Atlas」がパルクールを披露する動画を公開し大きな反響を呼んでいます。

これはCG?と思ってしまうほどスムーズで軽やかな動きを見せる最新のロボットに世界中から驚きの声が寄せられました。まずは動画をご覧ください。

Atlas | Partners in Parkour


★他サイトの話題をご紹介

障害物もなんのその!華麗に駆け回る2体のAtlas

(画像はYouTube:Atlas | Partners in Parkourより)

今回Atlasが披露する「パルクール」とは、走る・飛ぶ・登るという移動動作を用いて人が持つ本来の運動能力を追求するスポーツ(運動方法)です。

そしてこのパルクールがロボットの新しい性能を試験する最適な運動方法であると動画概要欄に説明があります。

まずは一体目が軽快に障害物の上を走り始めます。



(画像はYouTube:Atlas | Partners in Parkourより)

そして台から台へジャンプ!腕を振りあげ飛ぶ様子がまるで本当の人間のようですよね!



(画像はYouTube:Atlas | Partners in Parkourより)

傾斜のある台の上も見事にバランスを保ちながら進みます。

一体の大きさは約150cm、86kgですが、その重さを感じさせない軽やかな動きに驚いてしまいます!



(画像はYouTube:Atlas | Partners in Parkourより)

連続ジャンプも問題なくクリア!



(画像はYouTube:Atlas | Partners in Parkourより)

二体目も登場し、同様に障害物の上を駆け抜けます。

画面手前では平均台の上を腕を使ってヒョイと飛び越える動作も披露。映画のアクションシーンさながらの動きですよね!



(画像はYouTube:Atlas | Partners in Parkourより)

ここで台の上に揃った二体。タイミングを合わせて完璧な後方宙返りまで見せてくれます!

ズレのない正確な動きはブラボーの一言。パフォーマンスが終わると一体は「ヤッター!」と万歳、そしてもう一体は「上手く行ったぜ」とクールに手で肩を払うという、可愛らしい一面も見せてくれるのでした。

想像していた未来がもうそこまでやって来ているのか!と、ワクワクするこちらの動画は8月24日時点で再生回数700万回を超えており、世界中からたくさんのコメントが寄せられています!

海外の人々の反応を見てみましょう

・パルクールに夢中になってサラ・コナーに気づかないことを願うよ。

・この結末はみんな知っているように感じるけど、それでもまだ止めることは出来ないんだね!

・ロボットが人間に従属されるようになったらと思うと怖いよね。

・僕:こんなの僕でも出来るさ。 ロボット:後方宙返り 僕:😫

・素晴らしいね。でも何かしらの時限爆弾のタイマーが進んでるのを見てる気がするよ。

・将来のロボットの始まりを見ているようで驚き。

・月の探索に彼らを送ったらいいよ。

・素晴らしいけど、同時にすごく恐ろしくもあるよね。

・この時代に生きてて良かった。まだロボットが従順でコントロールできてる時代にね。

・言葉も出ないよ。実際の映像にすら見えないね。素晴らしいよ。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!