世界最速、84歳のおじいちゃんアスリート:2度の心臓発作を乗り越えて!(イギリス)


イギリス人のトニー・ボウマンさんは世界最速のマスターズ選手です。イタリアで行われたヨーロッパマスターズ選手権の80~84歳のカテゴリーにて多数のメダルを獲得しました。

元々運動が大好きでしたが、42歳の頃にロンドンマラソンに出場し本格的に走り始めます。

ボウマンさんは、70代で2度の心臓発作を起こし、昨年心不全を患いました。大好きなワインとチョコレートを節制し、トレーニングに挑むボウマンさんをご覧ください。

The fastest 84-year-old in the world

The fastest 84-year-old in the world

This man is the fastest 84-year-old in the world, despite having had two heart attacks in his 70s.Tony thought his life was over – but within a year was winning medals while representing Team GB.

Channel 5 Newsさんの投稿 2019年10月23日水曜日

どんなことがあっても諦めず目標を持って進むのさ!

(画像はFacebook:Channel 5 Newsより)

84歳とは思えないハードルの足さばきです。
何度倒れても諦めない精神でここまでやり抜いて来ました。


(画像はFacebook:Channel 5 Newsより)

トニー・ボウマンさん です。
今回ヨーロッパマスターズ選手権で、多数のメダルを獲得し、テレビの取材を受けました。

「70代で心臓発作を起こした時は、妻にさようならを言って、この世にはもう戻って来られないと思ったよ。その後、復活して食事を節制して、トレーニングを積み、手術後の心拍も整い、現在は50代くらいの体の感じだよ。目標は100歳で100メートルを走りきることさ。」

と語ります。

何歳になっても目標に向かって進む姿に感動します。


(画像はFacebook:Channel 5 Newsより)

ヨーロッパマスターズ選手権で獲得したメダルを首にかけて撮影しました。

素敵な笑顔ですね。

目標を持つことの大事さを、身をもって教えてくれたトニーさん。
長生きして100歳になったときの目標を是非達成してほしいですね♪


海外の人々の反応を見てみましょう

・非常に感激したよ!

・彼の事を忘れられないよ!

・これからも頑張って下さい。きっと100歳まで行けます。

・90歳がせいぜい引退でしょ。

・彼は若いときから生粋のアスリートだね。

・ 感激👏👏👏👏 どうぞ続けて下さい!

・我々の理想のじいさんだ。

・「ワオ」としか言えない。

コメント引用元・・・Facebook