運動不足なワンちゃんを持つ飼い主様必見!?飼い犬を運動させる5つの賢い方法


「家にいないといけないことで、飼い犬のプレストンが運動できなくなるというわけではありませんよ」そう語る、アメリカ人のカリスマ主婦の先駆者で実業家の、マーサ・スチュワートさん。今回ご紹介する動画は、彼女が書いた記事を基に撮影したそうです。

犬は活動しないとすぐに退屈を感じる傾向にあり、それが過食や体重増加、吠えなどの問題を引き起こす可能性があるため、それを回避するための5つの方法が紹介されています。まずは動画をご覧ください。

“5 Smart Ways to Exercise Your Dog Indoors”

日常のほんの些細な工夫が、ワンちゃんの健康を守る

(画像はYouTube:Martha Stewartより)

コロナ渦のような隔離生活中でも、飼い犬が運動できる方法はたくさんあります。関節に問題がなければ、階段を使って登ったり、降りたりと繰り返すことができ、運動にもってこいです。

プレストンは器用に階段の上り下りを行います!リズム感もよくとってもお上手だこと・・・!


(画像はYouTube:Martha Stewartより)

お座り→伏せ、を繰り返し行う芸を覚えさせましょう。ワンちゃんバージョン腕立て伏せの完成です! でもこれはちょっと難しそう・・・?と思いきや、さすがプレストンくん!難なくクリアです!


(画像はYouTube:Martha Stewartより)

複数の仲良しペットがいる場合は、互いに遊ばせ運動させましょう。猫と犬・・・種の壁を超えた友情?見つめあってますね。この後の展開が気になります(笑)


(画像はYouTube:Martha Stewartより)

インタラクティブなおもちゃでワンちゃんを夢中にさせる方法も良いのだとか!これはおもちゃの中にピーナッツバターのようなものを詰めていますが、遊びながら美味しい思いも出来るという優れもの。

なるほど!遊ぶ=運動が、ちょっとしたご褒美にも結びつくわけですね!ご飯を入れられるような、犬の精神的刺激を増加させるようなおもちゃを買いましょう。


(画像はYouTube:Martha Stewartより)

最後は定番!?長い伸縮性のある紐で繋ぐという運動法!これなら誰にでもできますね。プレストンくんはちょっと遊ぶ気分ではないようですが…。

コロナ禍でステイホームが増える中、ワンちゃんと一緒に飼い主のみなさんも工夫して楽しみながら運動不足解消をしてくださいね!

海外の人々の反応を見てみましょう

・犬飼ってないけど、サムネイルにフレンチブルドッグが写っていたので見にきました。

・おやつを欲しがっているように見えます。

・マーサのことは好きだけど、プレストンは怒っているように見えます。鎖に繋がれている間、自分のベッドがどこにあるか知りたがってない?私の飼ってるワンちゃんたちは、お散歩よりもクッションピローが好きよ。

・最後のは日光浴させるだけだね。私の知ってる犬はみんな寝転んだり日光浴したりして、運動はしてないよ❤

・フレンチブルドッグ大好きです~♡

・うちの犬はカーペットの敷かれていない階段を上がれません。彼女を2階に上がらせるためには、カーペットを敷いたステップを用意しなければなりませんでした。

・誰かがプレストンのシワを綺麗にする必要があるね。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!