「こうした方が楽しいわよ!」タイヤで仲良く遊ぶ保護象ファミリーにほっこり

タイのチェンマイで撮影された、象の一家の動画です。遊び道具としてタイヤを与えられたものの、大きなタイヤをどう扱っていいのか戸惑う小象に、お母さんが遊び方を教えてあげます。

タイヤを放ったり、転がしたりするお母さんを見て、すぐに隊や遊びの楽しさに目覚めた小象。おもちゃが楽しいのはもちろん、パパとママに遊んでもらうことがすごく嬉しいのでしょうね。ほのぼのとした平和な情景をご覧ください。

The Mother Show To Baby Elephant Wan Mai How To Play With A Tire – ElephantNews


★他サイトの話題をご紹介

タイヤは、こうやって遊ぶのが楽しいのよ!

(画像はYouTube:elephantnewsより)

3頭の象が映っているこの場所は、タイのチェンマイにあるエレファント・ネイチャーパークです。象を保護し、自然に返すことを目的とする施設だけあって、広々としていますね。

3頭の象はファミリーで、お父さんとお母さん、そして小象のワン・マイです。ワン・マイは何やら、カラフルにペイントされたと思しきタイヤを引きずっています。



(画像はYouTube:elephantnewsより)

「こうした方が楽しいわよ!」とばかりに、そのタイヤを放り上げるお母さん象。遊び方を教えてくれているようにも見えますが、お母さん自身が相当に楽しそうです。



(画像はYouTube:elephantnewsより)

場面が切り替わっても、お母さんはポンポンとタイヤを投げるのに夢中です。ワン・マイの方は水遊びしかしていませんから、小象のためというよりも自分が遊んでいただけのようです(笑)



(画像はYouTube:elephantnewsより)

再びワン・マイもタイヤ遊びを始めますが、まだうまく行かない様子。後ろ足でズルズルと引きずってしまいます。失敗なのか、本人にとっては面白がってやっていたことなのかは、よく分かりません。お母さんのように軽やかにタイヤを扱うまでにはまだ時間がかかりそうですね。

明るいお母さんと物静かで優し気に見守るお父さん、そして大自然の中でのびのびと活動している小象のワン・マイ。保護下にあるとはいえ、自然な一家のひと時を過ごしている様子に心が温かくなりました。

海外の人々の反応を見てみましょう

・人類は、象たちに謝罪することを忘れてはならないね。

 ↑象以外の動物に対してもね。

・タイヤ投げって、飽きないよね!

 ↑なんてすばらしい環境なんだろう! 緑鮮やかで、生命感にあふれる美しい光景と言っていいと思う。動物たちを気にかけてくれる人々に感謝します。

・これ、可愛すぎるんですけど! ワン・マイが遊んでいるところは、初めて見たわ。

・お母さん象と小象、何の心配もなく楽しんでいるね。タイヤの投げ合いっこをしている姿を見るのが、幸福だ。

・タイヤ投げがオリンピック種目になっていたら、母象は絶対金メダルが取れたね。ベスト・マザー賞も同時受賞!

・お母さん象が、今は小象と遊ぶことを楽しむことができるようになって良かった。この施設の愛情とサポートに敬意を覚える。

・象って力が強いのね。タイヤを難なく転がして。頭で跳ね返しているところも、いいわよね。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!