いくらなんでも多すぎる!大量のアシカの群れに囲まれたダイバーさん(カナダ)


カナダ、ブリティッシュコロンビア州バンクーバー島は、野生のアシカやアザラシの群を見られる事でも有名な観光スポットですが、群れを見られるのは陸だけではありませんでした。

島の沖合でスキューバダイビングをすると、人に慣れたアシカの群れが寄って来てダイバーさんを取り囲み、まるで子犬のように甘えたり、甘噛してみたりと、大変貴重な経験が出来るようです。

これは、実際に女性がスキューバダイビング中に出会ったアシカの群れの動画です。
それではご覧下さい。

Scuba diver plays with a group of sea lions like puppies.

ダイバーに興味津々なアシカ達

スキューバダイビングを楽しむ女性に近づいてくるアシカの群れ。
美味しいものをくれると思っているのかもしれませんが、それにしても多いですね。

いったい何頭くらいいるのでしょうか?
アシカの後ろにアシカ、アシカの下にもアシカという感じなので、 数えようと思っても数えられません。


アシカが多すぎるので、たまにダイバーさんがアシカ達に隠れて見えなくなってしまいます。

アシカは遊ぶのが大好きなので、 撮影しているのを知っていて、わざとカメラの前に出てきているのかもしれません。


撫でると、とても気持ち良さそうに目を細めるアシカ。

かなり人に慣れているので、触っても襲ってくる気配はまったくありません。

一匹が撫でられていると、周りに居たアシカが「ボクもボクも」と集まってきて、ダイバーさんの体を突き始めます。

まるで、有名人に握手を求めるファンの人達みたいですね!


積極的な子は、ダイバーさんの手に噛み付いてきたりもします。
もちろん優しく噛んでいるので、ダイバーさんが怪我をする事はありません。

水の中でアシカが匂いを感じるのかは分かりませんが、ダイバーなら同じ手袋で魚に触れる事もあるでしょうし、匂いが少し付いていて気になったのかもしれません。

しかしダイバーさんはまったく痛がっている様子もありませんので、「魚の匂いがする!食べ物あるの?ガブー!」という感じではなく、無邪気に遊び感覚で噛み付いている可能性の方が高そうですね。

動画が終わるまで、数は一向に減る気配を見せず、ずっとダイバーさんの周りに集まり続けるアシカ達。

彼らの好奇心は尽きることを知らなそうです♪


海外の人々の反応を見てみましょう

・またマーメイドクラスの授業は私抜きで始まったんですね…😔

・可愛い中毒で死んだかも!これは凄い!!私は動物が大好きなんだけど、これはクールとかそういう次元じゃないと思うわ!!

・羨ましい😱

・それらを狙う大型のクジラが現われない限りは素晴らしい光景だ😳

・今日見た動画の中で一番ステキ💗

・スコットランドからこんにちは。本当にリラックス出来るね。見て良かったよ!

・オーマイガッ!これ好きだわ!

・無音だって?ピアノの曲を入れてみて欲しい。

 ↑想像するんだ。自分はこのままが気に入ってる。

・彼らは骨を砕く程の顎を持っているのに、何故攻撃しなかったのだろう?

・バンクーバーでは魚不足が原因で、このような遊び心のあるアシカを処分してる…。自分はそこに住んでいるフリーダイバーなんだけど、アサリを取るために一生懸命掘っているアシカを良く見るよ。殺したところで魚は戻らない。彼らを保護するべきだと思う。

コメント引用元・・・YouTube

最新情報をチェックしよう!