冬の憂鬱を和らげたいから雪だるまになってみたウィスコンシンのナイス・ガイズ


しばしば寒波の襲来に苦労するアメリカ中西部。ウィスコンシン州でも厳しい冬に気が滅入りがちのようです。

2月のある日、またしても降り積もった雪に雪かきが必要になった住民の二人、ジョンさんとグレンさんが思い付いたのは、雪だるまの着ぐるみを着ること。少しでも暗い気持ちを吹き飛ばしたいと考えたそうです。

冬になると降りかかってくる面倒な仕事が、雪だるま姿になるだけでこんなに可愛くなってしまうなんて! ただでさえ足場の悪いところを着ぐるみ姿で頑張る素敵な男性二人をご覧ください。

Snow-way did these neighbors dress up to plow their driveways


ああぁ、また積もっちゃったよ

(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

近年アメリカは頻繁に寒波の襲来に見舞われていますが、こちらはもともと冬の厳しさで知られる中西部、ウィスコンシン州です。またしても降り積もった雪に除雪が必要になってしまった住民の皆さん。

いい加減うんざりな空気があったのでしょうか、ジョン・ワッソーさんとグレン・キャスパーさんが憂鬱な気持ちを和らげたいと楽しい企画を思いつきました。

雪だるまに扮装しての雪かきです!


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

準備を整えたお二人です。マフラーが色違いなところがニクイですね。
じゃ、と片手をあげて軽く挨拶をして、出発です。息の合った雪だるまペア、笑顔も素敵です。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

やっぱり動作は制限が多そうですが、頑張る雪だるまさんです。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

「(雪だるまは)少しも寒くないわ!」だそうですが、あまり体を動かさない除雪作業はしんしんと冷えを感じそうです(笑)

それにしてもどんよりとした雪空の下での雪かき作業が、雪だるま姿になっただけで、ほのぼのとしたアニメの世界のようになってビックリですね!

ジョンさんの奥様のカイリーさんによると、二人は人を笑顔にするのが大好きだとのこと。こんなふうに嫌でもやらなくてはならない作業を一工夫して、周りを喜ばせるように方向転換してしまうところがとても素敵だと思いました。


海外の人々の反応を見てみましょう

・すごい楽しそう! 少なくとも仮装するところだけは…

・ウケる! すごくいいよ!

・素晴らしい出来事だ。

・はっはっは。どうもありがとう。

・あら、なんて可愛らしい!

・妻がテキサスに住みたがらなかったら、僕たちがこれをやらなきゃならなかったな。

・うちの旦那にも、これやらせなきゃ。

・素晴らしい!

・めちゃくちゃ好き!

コメント引用元:YouTube Facebook