結果はいかに!?どんどん狭くなっていく筒の通り抜けにチャレンジするハチワレ猫くん!

ベラルーシに暮らすハチワレ猫のプーシクくんが主役のYouTubeチャンネル「CatPusic」は、登録者数150万人超えの人気チャンネル! 飼い主さんが用意する様々な企画にチャレンジする動画が面白く、当サイトでも何度か紹介させていただきました。

今回は少しずつ狭くなっいく筒の通り抜けに挑戦するプーシクくん!果たしてどれぐらい細さまで通り抜けることが出来るのでしょうか!?

Reducing Transparent Tube for the Cat. Go Through or Get Stuck?


★他サイトの話題をご紹介

あれ?行けるかな?

(画像はYouTube:CatPusicより)

まずは21cmからのチャレンジ!

「なんだこの透明な筒は!」と、入り口で少々戸惑ってしまいますが、スルスルと中に入り込み、まだ筒の中にも余裕があるようで、難なく通り抜けます♪



(画像はYouTube:CatPusicより)

次は20cm!少しお腹がキツイかな?と思われましたが、こちらも21cm同様、簡単に通り抜けることが出来ました!



(画像はYouTube:CatPusicより)

続いて2cm狭くなって18cmに挑戦!

「あれ?行けるかな?」と、入り口で少し迷ってしまいますが、恐る恐る進むプーシクくん。

体が筒に密着していますが、なんとかくぐり抜けます♪



(画像はYouTube:CatPusicより)

そして今度は17cm。

「これは無理!」と、ここで怖気づいてしまうプーシクくん。

一旦カメラからフレームアウトしてしまいますが「ここで終わるわけには行くまい!」とYouTuber精神を奮い立たせます!



(画像はYouTube:CatPusicより)

「僕なら行ける!」と、心を決めたプーシクくん。

体は少しキツそうですが、体勢を出来るだけ低くし、17cmの狭さの筒の中を一歩一歩進みこれを見事クリア!



(画像はYouTube:CatPusicより)

続けて16cm。先程同様、かなりの難易度に諦めてしまいそうになるプーシクくんですが、こちらもなんとかクリア!

「ねえ、僕凄くない?!」ととても誇らしげな顔を見せております♪



(画像はYouTube:CatPusicより)

そして15cm!頭だけ入れてみますが、あまりの筒の狭さに「ああ、これはダメだ」とお手上げ状態のようで、入り口で座り込んでしまうプーシクくんなのでした。

しかし見事、16cmの記録を出したプーシクくんには拍手ですよね!猫の体の柔軟さに改めて驚かされました!

これを見て、愛猫に同じチャレンジをさせてみたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか♪

海外の人々の反応を見てみましょう

・僕ならすぐにつっかえちゃうよ!(←同じく猫YouTuberのホシコくんからのコメント)

・勇敢だけど無謀じゃないのね。自分の限界を知ってるのよ。

・プーシクは賢くて用心深いわ🐱自分が入れない場所を分かってるのね😸

・プーシク:”パパ、僕のことデブだって言いたいの?😾💨

・彼は普通の猫じゃない、CatPusicだからね🐈

・プーシクは勇敢で賢いのね…みんな彼のことが大好きよ!

・彼が優雅だし、何もしてても自信に満ち溢れてるわね…😍

・なんて可愛いの!彼はすごく特別感があるわ!!

・ファンタスティック・プーシク!!👀

・よくやったね、プーシク!

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!