行方不明になってしまったお猿の人形の大冒険!バッキンガム宮殿から女の子の元へお友達のコーギーを連れて帰ってくる!


幼い頃、お気に入りの人形やおもちゃって、いつも肩身離さず持ち歩いたり、寝る時に一緒になくちゃ落ち着かないなんてことありませんでしたか?

オーストラリアのアデレードに住むこの5歳の女の子にとっては、こちらの猿の人形が常に一緒にいる大切なお友達なのです。

そんな大切なお友達に何が起こったのか、見てみましょう!

The Surprise Buckingham Palace Sent This Little Girl

大切なお猿の人形ハリエットはどこに行っちゃった?

サヴァンナはオーストラリアのアデレードに住む5歳の女の子。

彼女の親友はお猿の人形のハリエットです。
ハリエットは、アフリカ、 タイ、アメリカを旅したことのある旅好きの人形です。


ある日、 サヴァンナは家族でイギリスのバッキンガム宮殿を訪れました。
そこで、いつものようにハリエットと一緒に写真を撮りました。

次の日、 サヴァンナのお母さんはハリエットがいないことに気付きます!

親友との突然の別れにショックを受けていた サヴァンナ。

そんな彼女は、アデレードに戻ってから・・・


バッキンガム宮殿に手紙を書くことにしたのです!


サヴァンナの先生ロビン氏も、彼女の想いに応えお手伝いすることに。

手紙と一緒にハリエットの写真も添えて、宮殿に送りました!

すると・・・


なんとハリエットが海を越えて彼女の元に戻ってきたのです!

彼女の熱い思いは、国を越えてバッキンガム宮殿に届き、宮殿のスタッフが彼女の代わりにハリエットを探してくれたのです!

そして更なるサプライズが・・・


レックスという名前のコーギーのお人形も贈られてきました!

ハリエットが一人で帰るのが寂しくないようにと、配慮してくれたんですね!


もし、自分が異国で何かを紛失してしまった時、ほとんどの人はそれが自分の手元に戻ってくることは諦めてしまうと思います。

ましてや、それが超人気の観光スポットならなおさら!

しかし、この少女は諦めませんでした。

彼女の純粋な想いが国境を越えて人を動かした、とても心温まるストーリーでした。


海外の人々の反応を見てみましょう

なんていい話なんだ!この話大好き!

とても可愛いね!よくやった!バッキンガム宮殿!

すごく微笑ましくて、素敵です!

とてもほっこりする話で可愛い!

ハリエットは国際的な謎を秘めた人形だね

きっとエリザベス女王から幼い子への素敵なプレゼントだね!

さすがエリザベス女王だ!彼女は素晴らしい。

レックスって、“The queens Corgi(バッキンガム宮殿で生活する女王のお気に入りのコーギーが登場するアニメ)” のレックスじゃないかな?みんな気付いた?

コメント引用元・・・Youtube

最新情報をチェックしよう!