観客も審査員も大興奮!11歳の少年が披露したマリオネットダンスが話題に


アメリカの大人気オーディション番組、America’s Got Talentで驚異のダンスを披露してくれた少年が話題になっています!公式YouTubeチャンネルで公開された動画の再生回数はなんと約3000万回!(6/27現在)

人形風のメイクにショートパンツ、サスペンダーと蝶ネクタイの衣装で登場したのは11歳のノアくん。審査員との応答では少し緊張も感じられる様子でしたが、パフォーマンスが始まると会場の雰囲気が一変するほどの圧巻のマリオネットダンスを見せてくれました!関節を自由自在に動かすノアくんのダンスをどうぞご覧ください!!

Kid Dancer Noah Epps Delivers Cool Marionette Performance – America’s Got Talent 2020

ノアくんのダンスにスタンディングオベーションで盛り上がる会場!

(画像はYouTube:America’s Got Talentより)

11歳でもダンス歴は4〜5年もあるというノアくん。小学校1年生の時に、クラスメイトが休み時間にダンスバトルをして遊んでいて、そこで仲間外れにされたことがきっかけでダンスを練習するようになったそうです。

「その子達も全然上手く踊れてなかったけどね、僕から願い下げってかんじだったよ」と、ノアくん。仲間外れなんかでへこたれなかったみたいですね!


(画像はYouTube:America’s Got Talentより)

ダンスのスタンバイに入るノアくん。

「一人でのダンスパフォーマンはより難しいよね。ステージの使い方が…」「そんなことないわ、パフォーマーのスキルによるわ」と審査員のホーウィーさんとハイディさんが意見を言い合っています。この審査員の意見の衝突もこの番組の醍醐味の一つです!


(画像はYouTube:America’s Got Talentより)

音楽がなり始め、静まる会場。まるで人形が乗り移ったかのように踊りだずノアくんに歓声が上がります!瞬きも最小限に抑え、表情まで完璧ですよね!


(画像はYouTube:America’s Got Talentより)

見せ場のボーンブレイク!ありえない方向に動く肩と腕に、観客も審査員も驚きで口があんぐりです!


(画像はYouTube:America’s Got Talentより)

床をスルスルと滑るような横ムーンウォークもお見事!会場の熱気もどんどんと上がっていきます!


(画像はYouTube:America’s Got Talentより)

関節大丈夫??と思うほどグニャグニャに見えるノアくんの体。

完璧なブリッジ!からのこの動き!観客の皆さんはもう驚きのあまり立ち上がって声援を送っています!!

こうなるともう観客の皆さんの興奮は止まりません。ちなみに観客の盛り上がりは審査に大きく影響します!歓声の大きさにノアくん安心したのでしょうか、もう舞台を完全に楽しんでいるようですね!


(画像はYouTube:America’s Got Talentより)

肩だけでなく膝の関節までも奇妙な方向に曲がっているように見えるノアくんのダンススキルに最後まで驚きの連続でした!

この後、審査員4人の”YES”をもらい、見事次のステージに進むことができたノアくん。今後のパファーマンスも気になる所です♪

海外の人々の反応を見てみましょう

・観客のリアクションじゃなくて、この子のダンスに集中したいよ。

・11歳の彼:America’s Got Talentに出場。 11歳の私:ドリトス食べてコーラ飲みながらベッドでネットフリックスを見てる。

・これまじですごい。この子私と同じ学校のタレントショーに出てたと思ったらAmerica’s Got Talentにでてる。すご。

・ちょっと怖いけど、彼のスキルは好きかな。

・オーマイゴッシュ素晴らしいダンサーだね。優勝してほしいな。

・絡み合う腕と360度回る肩について話したいやつはいないのか?

・観客の叫びで音楽が聞こえないわ。

・11歳の彼:America’s Got Talentで踊ってる。 私:Tiktokでも踊れない。

・早くエージェントを見つけてあげて!ダンサーにもスタントマンにもなれるよ。

・2年ぐらいでもっと体のコントロールが効くようになったところを想像してみてよ。恐ろしいね。

コメント引用元:YouTube