配達員に変装して幼馴染にサプライズ!コロナ禍の中での感動の再会


新型コロナウィルスの流行により国内移動を自粛していた、アメリカのスルタナ・コートライズさん。彼女は子供時代に住んでいた町での幼馴染との再会が叶わなくなり、残念に思っていました。

落ち込んでいるスルタナさんを見て、お父様と親友ジョリー君のご両親はスルタナさんへのサプライズを企画します。シンプルながらも綿密な計画が大成功をおさめる様子を、YouTubeチャンネルHappilyよりご覧ください。

Boy Surprises Childhood Best Friend Dressed As FedEx Driver

おばあちゃんからのプレゼントなのよね?

(画像はYouTube:Happilyより)

こちらはアメリカのサウス・カロライナ州のフォート・ミルにあるジョン・コートライズさん宅です。半分開いたドアの手前からゴソゴソと話し合う声。ジョンさんと、ニューヨーク州ロチェスターからサプライズに訪れたジョリー・クナウフ君です。

ジョリー君はジョンさんのお嬢さんのスルタナさんとは幼馴染で親友なのですが、コートライズ一家がサウス・カロライナに引っ越してからは、年に一度、スルタナさんがロチェスターに遊びに行くときにしか会えなくなっていました。

今年は新型コロナウィルスの感染拡大のため、国内旅行を諦めてがっかりしているスルタナさんに、二家族が協力してジョリー君のサプライズ訪問が企画されたのです。


(画像はYouTube:Happilyより)

「ちょっと待ってね」と配達員に扮したジョリー君に声を掛け、「スルタナー !」と奥に向かって呼びかけるジョンさん。荷物を受け取りに、スルタナさんが顔を出します。


(画像はYouTube:Happilyより)

「おばあさんからプレゼントが届くから、受け取って開けているところを撮影する」と事前に伝えられていたスルタナさん。疑いもせずに荷物を受け取り、ジョンさんに「ここで開ければいい?」と聞きます。マスクを着けている配達員さんの顔には、全く注目していません。


(画像はInspireMoreより)

動画に写っていないジョリー君の姿がInspireMoreという海外のニュースサイトで紹介されていました。

ジョリー君のお母さまがAmazonで購入した配達会社FedExのコスチュームに、大きなマスク。何も気付かずに受け取ってしまうのも納得ですね。


(画像はYouTube:Happilyより)

動画には映っていませんが、ジョリー君がマスクを外したようです。


(画像はYouTube:Happilyより)

一瞬にしてジョリー君だと分かったスルタナさんはジョリー君に駆け寄りますが、驚きが大きすぎて膝から崩れ落ちてしまいました。


(画像はYouTube:Happilyより)

その後は熱い抱擁を交わす2人。とても嬉しそうですし、ジョリー君がジョンさん達とアイコンタクトを交わす様子もいいですね。温かく皆に見守られている様子が手に取るように分かります。

なお、ジョンさんによるとこのサプライズを実現させるため、全員が新型コロナのテストを受け、陰性を確認した上で実行したそうです。しっかりと準備をしての再会で、お二家族揃って楽しいひと時を過ごされたことと思います。

最新情報をチェックしよう!