馬 vs ラバ 早いのはどっち?100ヤードレース


YouTubeチャンネル「Broncs and Donks」で、美しい景色と動物達が登場するカウボーイ生活の動画をたくさん発信しているジェイソン・ロバートさん。

今回は、馬とラバ、どっちが速いかを比べてみるレース動画を見せてくれます。

雑種強勢の代表例として知られているラバは、果たして走力で馬に勝てるのでしょうか?
それではご覧ください♪

Horse vs Mule: Who is Faster? 100 Yard Race.

走れ!走れ!どっちも負けるな!

(画像はYouTube:Broncs and Donksより)

米国ユタ州エメリー郡北西部の、マンティラサル国有林の端にある都市オレンジビルからの投稿です。

この対決の前には、同じチャンネルで馬とラバどちらが険しい道に強いかを比べた動画も紹介されていて、ラバが勝利を収めています。

今回は、平地で走る速さを競います。
100ヤード(91.44)の距離で勝負するのは、「ブロンコ」と「ラバ」。
どちらも雄です。

ブロンコとは、アメリカ西部に棲息するの野生馬。
ラバは、ロバのお父さんと馬やブロンコのお母さんを持つ雑種なのだそうです。


(画像はYouTube:Broncs and Donksより)

レースを走るブロンコは、ロデオホースとしてトレーニングを積み、走りにも自信がある子だそうですが、ラバの方は山登りは得意だけど思い切り走るのが初めてとのこと。

両者ラインに付いて、緊張のスタートです。


(画像はYouTube:Broncs and Donksより)

2頭とも、思い切り走る姿が美しい。
信頼できる人を乗せて全力を出す瞬間ってどんな気分なのでしょう。
空が綺麗ですね。


(画像はYouTube:Broncs and Donksより)

結果は約2馬身差でブロンコの勝利となりました。
ラバは体が丈夫で足腰が強く、馬よりも蹄が硬いため山道や悪路に強いですが、単純な走力では馬に分があるようです。

カウボーイ生活を紹介するという目的で公開されている一連の動画はどれも美しく、迫力があります。

アメリカ西部に残る伝統の技術あってこその文化が映像に残されるのはとても価値があることですね。簡単に真似はできませんが。


海外の人々の反応を見てみましょう!

動画投稿主さん  次のラバ馬対決は何が見たい?

 ↑次は、どっちが美味しいかを見てみたいな。ジョークです。それ用の鞍を使って、重りを引きながら同じ距離をより早く走るのはどっちか、勝負して欲しい。

 ↑ブロンコとロバでカッティング(牛を群から一頭離す)やローピング(ロープで獲物をキャッチする)して

 ↑牛を引き回して

 ↑持久力勝負

 ↑ジャンプ対決がいい

・サムネイルだけ見て、ちょっとゲームの『レッド・デッド・リデンプション』に見えた💀

・2人とも、お帽子脱げたので失格~。ざんねん。

・ラバ対馬でバレルレース(折り返し地点の樽を倒さずに走る)が見たい!

・ラバはロバと馬のミックス。お母さんの血統によってどんなラバが生まれるか個体差が大きい。リンゴとオレンジくらい違う。

コメント引用元 : YouTube

Facebook「Broncs and Donks」やinstagram「broncs_and_donks」では、この続きのローピング紹介動画で捉えたロバちゃんの最新情報が確認できます。気になる方は是非ご覧ください。