YouTubeで大人気なハスキーのキー君が「スタント犬」と呼ばれるようになった理由とは?


ほっこりはんでも度々ご紹介している、ハスキー犬のキー君。150万人以上の登録者のいるYouTubeチャンネル、K’eyush the Stunt Dogで大人気のワンちゃんです。

表情豊かで役者さんのようなキー君ですが、「the Stunt Dog(スタント犬)」と呼ばれているのはなぜでしょう? 今回、飼い主のジョディさんが解説してくださいます。

Husky Slips And Falls Down Hill Being A Stunt Dog!

キー君は、くるっ、くるっと上手に回転します

(画像はYouTube:K’eyush The Stunt Dogより)

どいてね~!と元気に走ってくるハスキー犬。当サイトでもお馴染み、YouTubeチャンネルK’eyush the Stunt Dogのキー(本名キーシュ)君です。

イングランドの南西部、デヴォン州のブリックハムという町から届けられる動画は、飼い主さんのジョディさんとの楽しいやりとりがメインで、人気を博しています。今日はどうやら、お外遊びの光景のようです。


(画像はYouTube:K’eyush The Stunt Dogより)

たーッと駆け抜けていったキー君は、くるっと見事な回転を見せてくれました。回転し終わると、後ろ姿ですら得意げです。行ったり来たり、なんども回転して見せてくれます。

キー君は子犬の頃からこの回転技が得意だそうで、チャンネル名の「the Stunt Dog(スタント犬)」も、実はこちらが由来だそうです。


(画像はYouTube:K’eyush The Stunt Dogより)

ボールを取りに行くのと同時に、回転技も混ぜ込みます。さすがスタント犬!


(画像はYouTube:K’eyush The Stunt Dogより)

たっぷり遊び、お水も飲んでの帰り道には、植え込みでもスタント技(?)を披露するキー君。リードがあるせいか回転はできず、「ミッション・インコンプリート」と悔しそうな顔をしています。


(画像はYouTube:K’eyush The Stunt Dogより)

傾斜に沿って少し下降して良い体勢に入れたらしく、遂にリードに絡まらず、綺麗な回転ができました! スタント犬はしっかり進化しているようです。

キー君の動画は日頃楽しみに拝見していましたが、確かにチャンネル名は不思議に思っておりました。特にタレント犬として活動している様子でもなく、日常的な動画が多いもので。

今回このようにキー君の身体能力豊かな一面が見られ、ようやくチャンネル名の意味が理解でき、嬉しくなりました。

海外の人々の反応を見てみましょう

・ジョディ「ブレーキ、キー、ブレーキかけて!」 キー「やだよ、僕、走るの早いんだもん」 ジョディ「ブレーキかけて、キー」 キー「(横目に)足が速いんだよ、ジョディよりも速いんだから」

 ↑飼い主さん ハハ、キーはブレーキをかけることは覚えませんね。

 ↑キーの辞書に「ブレーキ」という言葉は存在しないんだよ。

・キーが木に向かって体を擦り付けている姿って、猫が階段を下りようとしているんだけど、歩いてるんじゃなくて、実際は滑っているのを思い出させる。いいね!

・キーは木の香りが好きで、自分に良い香りをつけたいんだと思う。

・あの水には、なにか水以外のものが入ってる?

 ↑飼い主さん いやいや、入ってないです。キーがおかしいだけ!

 ↑ハスキーって、他の犬種より個性が強いよね。

・キーは世界一おかしな飼い主を連れた、世界一おかしな犬ね!

・キーがとっても「自分らしく」過ごした一日だったのね。明るくて楽しそうな姿、好きよ。

コメント引用元:YouTube

※キー君は正確にはハスカミュートと呼ばれるハスキーとマラミュートのミックスですが、飼い主さんも動画のタイトルに「Husky」と書いているためハスキー犬と紹介しています。

最新情報をチェックしよう!