「僕を覚えてる!?」ジャマイカの金メダリストが日本人ボランティアに恩返しに行ったSNS動画が海外でも話題に!

「日本人は今まで出会った中で一番心優しい」と、一つの動画をSNSにアップした男子110mハードルで金メダルを獲得したジャマイカのハンズル・パーチメント選手。大会の準決勝前にバスを乗り間違えてしまい、別会場へ行ってまった彼を助けた日本人スタッフがいました。

その後、無事に準決勝に出場したハンズル選手は最終的に金メダルを獲得!恩人である日本人スタッフの元に向かいます…。

日本では大きく報じられたこちらのニュースですが、世界各国のニュースを発信しているアメリカのYouTubeチャンネル『NowThisNews』もこの出来事を紹介しました。海外の人たちの反応も併せてどうぞご覧ください。

Olympic Gold Medalist Tracks Down Stranger Who Paid for His Cab


★他サイトの話題をご紹介

ジャマイカ国民からも感謝の声が続出!

(画像はYouTube:NowThis News

男子110mハードルで金メダルを獲得したハンズル選手。このメダル獲得の裏で一つのドラマが生まれていました。



(画像はYouTube:NowThis News

「準決勝の日、選手村からうっかりバスを乗り間違えて、別の会場に行ってしまったんだ」とカメラに向かって話すハンズル選手。

バスに乗る時に音楽を聞いていてバスの案内を聞き逃してしまったそうです。見覚えのない場所を進んでいることを不安に思いつつも、そのままバスに乗っていたところ、水泳の会場に到着してしまいます。

陸上会場に向かうにはまた選手村に戻らなくてはいけないと言われ、それではウォーミングアップの時間がなくなってしまうと困っていたハンズル選手は近くにいたティアナさん(ハンズル選手はボランティアだと認識)に助けを求めます。



(画像はYouTube:NowThis News

ハンズル選手にタクシー代を渡してどうにか時間通りに陸上会場に着くように案内したティアナさん。

「(様々な規定があるため)彼女もここまでの手助けが許されるのか、と迷ったはずなんだけど、でも彼女のおかげで十分なウォーミングアップが出来たし、それからのレースも上手くいったんだ」とティアナさんへの感謝を述べながら彼女を探しに行くハンズル選手。



(画像はYouTube:NowThis News

水泳の会場付近で無事にティアナさんを見つけます。

「ティアナ!僕を覚えてる!?」

「はい、もちろん!来てくれたんですか?!」と突然のハンズル選手との再会に驚くティアナさん!



(画像はYouTube:NowThis News

「お金を返しに来たのと、あと見せたいものがあるんだ…。あの日、君の助けのおかげでこれをゲットしたからね」とカバンから金メダルを取り出します!

「本当に?本当に?優勝したんですか?」

「君が助けてくれたおかげだよ」

「写真撮ってもいいですか?」

「もちろん、それと、このシャツもお礼に」

「ありがとうございます!」

「お金も返さなくちゃね!」

「本当にありがとうございます!」



(画像はYouTube:NowThis News

後にもらったシャツを着てハンズル選手に感謝の気持ちをSNSにアップしたティアナさん。

そのコメント欄にはジャマイカからたくさんの感謝の声が寄せられています!

ティアナさんの機転が利いた手助けと、ハンズル選手の心温まるお礼の行動が世界中の人々の心に響いているようです!

海外の人々の反応を見てみましょう

・僕がここで深く考えたこと:この女性の優しい行動が一つの国全体の誇りになったよね。

・彼女は金の心の持ち主だね。プライスレスだよ。

・僕たちがお互いに助け合えば、世界はもっと良くなるよ。

・彼がこの事を忘れずに時間を作ってお礼に行ったのがすごいね。みんなが出来ることじゃないよ。ブラボー、ハンズル・パーチメント!

・彼女は一生ジャマイカの人々に愛されるわね!

・この2人に心温まったわ。彼はレジェンドで、彼女はダイアモンドね。このご時世にはこんな動画が必要だわ。

・私はハンズル選手と働いていたことがあるの。これは見世物なんかじゃないわ。彼は本当に素晴らしい人で正しい行動が出来るの。

・彼らはの優しさと人間性が金メダル級ね。2人もおめでとう!😘

・これは美しい話だ。

・素敵、みんなが出来るときに優しさを見せるべきよね。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!