アフリカの大地でカバに遭遇!逃げるため木によじ登った男性は40分も地上に降りれず


南アフリカ共和国のムプマランガ州で昨年6月に撮影された動画です。鳥獣保護区内のフェンスの状態確認を毎日の日課としている男性。いつもの様に見回りをしてたところ、一頭のカバに遭遇してしまいます。

瞬時の判断でその場にあった木によじ登りカバから逃れる男性。息遣いや余裕のない口調からそのときの恐怖が伝わる動画をどうぞご覧ください。

Man Forced into Tree After Hippo Charge || ViralHog

最も危険な動物とも言われるカバから逃げる男性

(画像はYouTube:ViralHogより)

動画の概要欄の説明によると、フェンスの見回り中、背後15メートル先の茂みの中から何かが動く音が聞こえたと思った瞬間、一頭のカバが男性に向かって一直線に走って来たといいます。

おっとり系な見た目とは裏腹に、カバは時速40キロを超える速さで走ることができます。

男性は近くにあった木まで走り、急いでよじ登ります。

アフリカではとても危険な動物と知られているカバ。蚊のマラリア感染で命を落とす方に次いで、カバに襲われて亡くなる方が多いほどなんだとか。



(画像はYouTube:ViralHogより)

木に登った瞬間、男性を攻撃しようと口を大きく開けてきたそうで、鋭い牙もしっかりと見えたと言います。

”一歩遅ければ危なかった”と、男性は振り返ります。

しかし登った木も小さく、いつ折れてしまってもおかしくない状態で、油断はできなかったそう。



(画像はYouTube:ViralHogより)

男性が木に登った後も、木を噛んだりと、カバはなかなかその場を去ろうとしません。

安全に地上に降りれるまで、なんと約40分間も木の上に避難した男性。

カバが襲ってきた原因として、知らない間にカバのテリトリー内に侵入してしまったからではないかと考えているそうです。

男性が感じた恐怖がひしひしと伝わるとても緊張感のある動画でした!

海外の人々の反応を見てみましょう

・カバの背中に飛び乗ったら面白かったのにな

【↑投稿者さんの返信】いや、絶対ムリだ。そんなことしようとも思えなかったよ。

・(非常時の)放送禁止用語は世界共通のようだね。

【↑投稿者さんの返信】まあ‥仕方がなかったんだよ。すごく怖くて、ショック状態だったからね‥。

・(カバに)乗りこなせるようになるいいレッスン😆

・カバに飛び乗って、夕日に向かって駆け抜ける。

・そのカバは教育が必要だ。

・任天堂パンチアウトのキングヒッポーだ。

・アドレナリンがでる。

・こわっ。

声の引用元:YouTube