ギリギリのところで鉢合わせを回避!民家の裏庭に現れたクマの行動とは?

アメリカ コネチカット州エイボンという街の、とある民家の裏庭に設置されたカメラに、野生のクマが映っていました。

遭遇するとパニックに陥ってしまうほど大きなクマですが、こちらのお宅の住民は、このクマの配慮によって、幸運にも鉢合わせを回避することができたのでした。

コネチカット州のローカルメディア、WFSB3のYouTubeチャンネルで公開された動画をご紹介しまう!

EYEWITNESS: Bear walks up on people outside in Avon without them seeing it!


★他サイトの話題をご紹介

抜き足差し足で住民の様子を伺う大熊…

(画像はYouTube:WFSB 3より)

民家の裏庭に現れた大きな黒い影。体調が数メートルあろうかと思われるかなり大きなクマが、ノソノソと歩いております。

と、ここで何かに気付いたクマ。足を止め、家の出入り口の様子を確かめるように覗きます。



(画像はYouTube:WFSB 3より)

ここで住民の方でしょうか、何も知らない2人が地下からの階段を上がってきます。

「あ、人間だ…。」と、バレないように姿を隠そうと後ずさりするクマ。

2人はまさか背後にこんなに大きなクマが隠れているとは露知らず、そのまま家の反対側へと歩いて行きます。



(画像はYouTube:WFSB 3より)

住民の姿が見えなくなると、「ふ〜。やれやれ、危なかった。」と歩を進めるクマ。

地下に続く階段の方にチラリと目を向け、「まだ誰か来るんじゃないだろうな??」と確認しているようです。



(画像はYouTube:WFSB 3より)

もう誰もいないと分かると、そのままゆっくりと歩きながら庭の奥へと消えて行くのでした…。

私達人間がクマの遭遇を恐れているように、クマも同じように人間を警戒しているのがよく分かる映像でした。

もしこの2人がクマに気づき、大騒ぎしていたら、クマもビックリして2人を攻撃してしまっていたかもしれません。

この映像のように誰しも知らない間にクマと接近していた可能性があるのかもしれないと思うと少しドキドキしてしまいますよね!

海外の人々の反応を見てみましょう

・”あ、人間だ…ここでちょっと待ってたら、そのうちどこかに行くだろう”

・人間に気づかれなくてラッキーだったね。最初人間を見つけた時にちょっと戸惑ってるのが分かったよ。

・”ああ、最初は怖かったですよ。だって地面からいきなり出てきたんだからね…”

・”僕はただの茂みだよ、ただの植物さ!ふー、見られなかった!角をちょっと確認して…よし、行ったみたいだ。ララララララ〜”ってね。

・じゃあクマに遭遇した時の教訓は、気づかなかったフリして騒がず去って行ったらいいんだね。彼らはただ通り過ぎたいだけなんだから。

・念のために地下の方を確認してるね。笑

・ああ、ただ通り過ぎたかっただけなんだね。なんて可愛いんだ。侵入したいわけじゃなかったんだ。

・二本足のやつらも洞穴で生活してるのか。それなら悪い奴らじゃなさそうだな!!

・”戻るべきかな?でもこれが近道だし。ああ、もう行っちゃった”

・まるで彼がクマを見つけたかのように止まっちゃってるわね😭

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!