トルコの忠犬ハチ公?入院する飼い主さんを病院の外で待ち続ける犬!

トルコのトラブゾンという街で、ボンジュクという名前のワンちゃんが話題になっています。ある日救急車で運ばれた飼い主さんを追いかけ、走って病院までたどり着いたボンジュク。そのまま入院することになった飼い主さんの出来るだけ側にいるために、何日も病院の外で待ち続けたそうです。

まさにトルコの忠犬ハチ公のようなワンちゃんを、イギリスメディア『The Guardian』のYouTubeチャンネルからご紹介します!

How Boncuk the dog waited days outside Turkish hospital


★他サイトの話題をご紹介

「ここでお父さんを待ちたいの」

(画像はYouTube:Guardian Newsより)

飼い主のジェマル・シェンテュルクさんが入院する病院の入り口の外から、心配そうに中の様子を覗き込んでいるボンジュク。

病院内に入ってはいけないことを理解しているのか、ドアが開いても足を踏み入れることはありません。


(画像はYouTube:Guardian Newsより)

「3,4日はここで待ってるんです」と話すのはジェマルさんの娘のアイヌール・エゲルさん。


(画像はYouTube:Guardian Newsより)

ボンジュクは救急車を走って追いかけて病院までたどり着いたそうで、その後、何回か家に連れて帰るも、またすぐに病院に戻ってしまったそうです。

姿は見えなくても、少しでもジェマルさんの近くにいたかったのでしょう。そして病気の回復を祈っていたのかもしれません。


(画像はYouTube:Guardian Newsより)

入院から6日後、ついにジェマルさんに再会できることになったボンジュク!

「待ってたよ!!」と、車椅子に乗っているジュマルさんの周りをとても嬉しそうに駆け回ります!


(画像はYouTube:Guardian Newsより)

「私にとてもなついていましたからね。ボンジュクに会えなくて私もずっと寂しかったですよ。犬は幸せを運んでくれますね。人間と同じような関係で私達を幸せにしてくれます」とジェマルさんも嬉しそうにお話されています。


(画像はYouTube:Guardian Newsより)

「もうどこにも行かないでね!」とジェマルさんにべったりなボンジュク!

嬉しさのあまり、ジェマルさんの足元に噛み付いております♪ 久しぶりの再会に2人もとても幸せそうですね。

ワンちゃんと人との間の絆、そしてボンジュクの健気さに心打たれる素敵なニュースでした!

海外の人々の反応を見てみましょう

・”この世で犬だけが自分自身を愛する以上にあなたを愛してくれる”−ジョシュ・ビリングス

・愛と思いやり忠誠のストーリーをリポートしてくれてありがとう、ガーディアン。ボンジュクが健康に長生きしますように:’)

・ボンジュクは真珠やビーズなどの意味があるよ。

・トルコは毎日動物関係の愛あるストーリーがあるから大好きよ。ありがとう。

・わお、ただただとても美しいね。ボンジュクには健全でピュアな喜びを感じる。真の愛の絆だね。もう少しで泣いてしまうところだったよ👏😭

・我慢強く外で待ってて、中に入ろうともしないね!

・ハチ公の生まれ変わりだね

・意外なオチ:ただサンダルが欲しかっただけ

・とても素晴らしいわ。犬は全身で愛してくれるのよね。幸運な人とは犬から愛されている人よね!彼女は天使だわ。

・ハチ公の映画を思い出すわ。美しくて感動的ね😢❤

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!