ハリケーンの洪水で車の上に避難して動けなくなっているのを助けてもらったピットブルが幸せになるまで


画像引用元・・・YouTube

2018年9月中旬、大型ハリケーン「フローレンス」がアメリカ合衆国東部を襲いました。

このハリケーンで被災した1匹のピットブルが、沈みかけた車の上で発見されます。彼が動物救助隊のに助けられ、その後幸せな生活を手に入れるまでのストーリーです。

心温まる動物と人間の交流をご覧ください♪

Pit Bull Saved from Hurricane Floods Moments Before it’s too Late | The Dodo Pittie Nation

君のために戻ってくるからね

大型ハリケーン「フローレンス」が甚大な被害を巻き起こしました。
タートル・マウンテン動物救助隊の一員であるキースは、もっとも洪水被害が深刻なアメリカ東部へ出動します。

そこで、今にも沈もうとする車の上で助けを待つピットブルのロブと出会います。

かなり怯えた様子のロブを配慮し、救助隊はすぐに戻ることを約束し、一度その場を離れます。

再び救助隊がロブの元へ戻ると、無事に救助に成功!
なんと、この救助の2時間後に、ロブが発見された車は沈んでしまったそうです。
間一髪での救出劇でした。

ロブは、他の救助された動物たちとともに一時シェルターへ運ばれました。

シェルターでの生活で、少しずつ被災のショックから立ち直り始めたロブ。
みんなから「ハンサム・ロブ」と呼ばれ、可愛いがられました。

一方で、キースの救助活動は続きます。
多忙な日々の中でも、毎日時間を見つけてはロブの様子を見に来ていました。

ロブはそんな優しいキースに懐き、彼が現れると尻尾を大きく振って迎えます。

そして、ついにキースは決断します。
自分がロブの一生の家族になるということを!

ロブはキースとの新しい生活に喜びを隠せません。
他の犬たちともすぐに打ち解け、家の中でお気に入りの場所とお菓子も見つけました。

とても悲惨な被害をもたらしたフローレンスですが、この大きな苦難を乗り越え、ロブとキースは大きな幸せを掴んだようですね。末長く幸せに暮らして欲しいと思います。

海外の人々の反応を見てみましょう

・嵐がアメリカの半分を横断していったのを見て、動物達を助けに行くことに決めただなんて。同志よ、世の中はあなたのような人を必要としているわ。

・このお父さんいいわね!彼はヒゲを蓄えた大きくて男らしい人だけど、犬と一緒になってからとっても柔らかくなったわね

・わぁぁ〜、おめでとうハンサム・ロブ!一生の住みかが見つかって良かったわね!救助隊に祝福を!

・動物のためにこんな行動をしてくれる人々を愛しているわ

・わぁ、陽の下を走り回って幸せそうね

・多くの動物を助けてくれてありがとう。あなたは素晴らしい人だわ。たくさんの人があなたのように協力的な活動をするようになりますように

・彼みたいな人がもっと必要だわ!本当にありがとう!

・かわいいワンちゃん!耳や尻尾を切ることにならなくて良かったわ。とってもハンサム君。一生の家が見つかって良かったね

・皮肉なことに、あの嵐と洪水は彼にとっての恵みだったね…

・ありがとう!あなたのおかげで幸せな気持ちになったわ

コメント引用元・・・YouTube