ミンクの入浴は手間いらず?自分で体まで拭く様子にビックリ


アメリカのミネソタ州にあるSave a Foxは、毛皮採取目的で飼育されていたキツネを保護している非営利の団体です。保護したキツネの里親探しもしており、飼育チュートリアル動画も作成しています。

少数ですがミンクも保護しており、ミンクの飼育法の説明も。でも、お風呂の入り方についてはチュートリアルではありません。ミンクが勝手にお風呂に入って、自分で体まで拭くからです!

意外にも手のかからないミンクの様子と、滑らかな毛並みをご覧ください。

Mink takes a bath!

ミンクの入浴の様子をご紹介

(画像はYouTube:SaveAFoxより)

アメリカのミネソタ州にある、キツネ保護団体Save a Foxの作成している飼育チュートリアル動画。その中から今回ご紹介するのは、ミンクの入浴です。

綺麗な毛並みのミンクがお風呂場に連れてこられました。遊具で遊んだりもしましたが、お風呂にも入りたい様子。


(画像はYouTube:SaveAFoxより)

ゴミ箱を踏み台にして、サッとバスタブに上ります。

その後はちょっとバスタブのふちを歩いて、お風呂場を確認し、すぅっと水の中に滑り込みました。


(画像はYouTube:SaveAFoxより)

入浴というより、普通に泳いでいますね。犬かきのようにパタパタと動かしている、短い前脚の動きが可愛らしいです。


(画像はYouTube:SaveAFoxより)

バスタブの壁が高すぎて、何度か跳び上がってみたけれど上れなかったミンク。ここで初めてスタッフさんのお手伝いが。と言っても、足場代わりにタオルをかけてあげるだけです。


(画像はYouTube:SaveAFoxより)

お風呂から上がったら、体を震わせて水を払い、それで完了かと思いきや、タオルに潜り込んで自分でごしごし! 方向を変えて念入りに拭いていますから、タオルと戯れているわけではなさそうです。


(画像はYouTube:SaveAFoxより)

身体を拭き終わったら、スタッフさんの声かけもなく、自分でスタスタとお風呂場を後にしました。

恐らくここまでできるようになるまで練習を重ねたのだと思いますが、キツネたちの入浴と違って「チュートリアル」がいらないのもうなづける、見事なミンクの入浴ぶりでした。

飼育方法のページによると、トイレトレーニングなどもできるそうですが、放し飼いにすると色々なものをかじってしまったり、小動物を食べてしまったりするそうです。大きなケージが必要ですね!

あっけないほどの入浴風景にも感心させられましたが、滑らかな毛並みは撫で撫でしたくなります。一度触れ合ってみたいものです。


海外の人々の反応を見てみましょう・

・本当にきれいな子!

・動画が始まった瞬間に魅了されたわ。クルクル回ってる!

・まあ、可愛い! ダルメシアン柄ね。もっとこの子の動画が見たいわ。

・ミンクの動画って、いいね。

・チーズ!

・尻尾のパタパタいう音が、ボブ・ロスの絵筆の音みたいで、好き。

・すらっとしていて、好きだなぁ。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!