保護された子猫と紐で遊んであげる心優しいジャーマンシェパード


心の優しいジャーマンシェパードによって、一人ぼっちだった子猫が温かい家庭の一員となってゆく物語が、YouTubeチャンネルThe Dodoに掲載されました。

ママのお手伝いが大好きなジャーマンシェパードのアーニャちゃんは、新たに家族に加わった子猫が気になって仕方がありません。しかし、元野良猫である子猫はなかなか警戒心を解けずにいました。そこでアーニャちゃんが、子猫のお気に入りの靴紐を引っ張って遊びに誘うという行動に出たのです!

子猫の変化にジーンと来てしまう、素敵な動画をご覧ください。

German Shepherd Carries Cat Toy Around The House For The New Kitten To Play With | The Dodo

みんなの役に立ちたいの

(画像はYouTube:The Dodoより)

こちらは、ジャーマンシェパードのアーニャちゃん。ママのお手伝いが大好きな女の子です。お洗濯もの、食器、お買い物を運ぶぐらいはお手のもの。



(画像はYouTube:The Dodoより)

ごみはゴミ箱に入れるし、ゴミ出しの日には外まで運んでくれる姿には、さすがジャーマンシェパードと感心させられます。



(画像はYouTube:The Dodoより)

ある日、アーニャちゃんのパパが、外のゴミ箱のところに子猫が住み着いていることに気付きました。ママはその一人ぼっちの子猫を放っておけず、保護したのでした。



(画像はYouTube:The Dodoより)

野良で暮らしていたその子猫マンチー君は、最初はずいぶん怯えていたとのことです。補語当初は地下室で他のペットとは離して過ごさせていました。アーニャちゃんは猫用のドアから覗いたり、階段の上で待ち構えていたり、興味津々。縮み上がっているマンチー君を見ると、先が思いやられますね。



(画像はYouTube:The Dodoより)

ところがある日、アーニャちゃんが突然、マンチー君のお気に入りの靴紐の一端をくわえ、マンチー君と遊び始めたのです! その後マンチー君は、地下室から家族と一緒の空間にいられるようになったのでした。



(画像はYouTube:The Dodoより)

今ではこんなにアーニャちゃんに懐いているマンチー君です。2匹で遊んだり、いたずらしあったり、とても楽しそう!

アーニャちゃんの、相手の望むことやタイミングを見極める賢さが功を奏しましたね。相手の役に立ちたいという気持ちを押し付けるだけでなく、相手が受け入れる気持ちがあるかまで推し量る配慮に、人間も学ぶべきところが多いと感心しました。

海外の人々の反応を見てみましょう

・アーニャはなんていい子なんだろう! 「アーニャ」と「マンチー」という名前もいいね!

・時に、動物とは思えないような動物と出会うことがある。アーニャはその一例だね。

・素晴らしいなぁ。気付いてなさそうだけど、アーニャは立派な介助犬だね。なんて賢いんだろう!

・この後アーニャは勉強して、大学に行って、立派な物書きになることだろう。

・ある日、犬に留守番をさせて出掛けたとしよう。帰宅すると、部屋がきれいに片付いていたとしたら?

 ↑だといいけど(笑)

 ↑家をめちゃめちゃにするんじゃなくて、綺麗にしてくれる犬!? そんなのもいるんだ!

・シェパードって、私の知っているほとんどの人間より賢いと思う。

コメント引用元:YouTube