優しいゴールデン・レトリバーと拾われて家族になった子猫が離れられない程の仲良しに!


画像引用元・・・YouTube

優しい飼主さんに拾われ、今のお家にやってきた子猫。

飼主さんのお家には既にゴールデン・レトリバーのバディが居ましたが、バディは新しく家族になった子猫を、最初から家族であったかのように優しく包み込みます。

バディは奥さんがいるオスのゴールデン・レトリバー。
子猫はメスなので、バディにとっては血のつながっていないじゃじゃ馬娘みたいなものなのでしょう。

犬と猫ってこんなに仲良しになれるの?!と驚いてしまう、ほっこり映像をご覧ください。

Super Sweet Golden Retriever & Ginger Kitten Will Melt Even the Hardest Heart

新しい家族はピッタリくっついて来る子猫

飼主さんのお家にやってきた時から仲良しだったバディと子猫。

子猫を背中で寝かせてあげている姿は、子供を優しく寝かしつける親みたいです。

子猫もお母さんとは離れてしまったので、バディの事を親のように思っているのでしょう。
背中を布団のようにして気持ちよさそうに眠っています。



ちょこっとだけ大きくなった子猫。
相変わらず仲良しで、バディにくっついて眠ったり遊んだり。

カメラを向けていると「このふわふわのお布団はあげないにゃっ」と、独り占めするかのようにバディの頭の上に顎を乗せます。

バディも顎を乗せられると嬉しそうに目を細めます。


時には子猫がバディを困らせる事もあります。

噛み付いたり後ろ足で蹴ってくる子猫にバディは少し困っているようですが、怒ったりはせず大人の対応をしています。


位置が逆転してしまったバディと子猫。
子猫の表情から察するに、きっと重いのでしょうね(笑)

ゴールデン・レトリバーは大型犬ですから、頭だけとはいえ結構な重さがあるはずです。

しかし何時も乗っからせてもらっているので、今日くらいは我慢するかにゃーといった感じでしょうか (笑)


沢山遊んだら一緒にスヤァ…。
またもや枕にされているバディですが、凄く幸せそうです。

偶然拾われた子猫ですが、「バディに出会うべくして拾われたのかも?!」なんて、運命的な事を考えてしまいます。


海外の人々の反応を見てみましょう

・優しいゴールデン・レトリバーが大好きです💗子猫も凄く愛らしい😍

・天国にいるかのような3分間だった🐾

・ すべての犬と猫がこうやって仲良く出来る事を願っています🥰

・暴力も心配も憂鬱になるものは一切ない、良いものだけが存在する別の世界を見ている気分だね。

・これまで見たこともない可愛いものだったわ!ゴールデン・レトリバー程大人しい犬って居ないわよね!

・わたしの人生にレトリーバーと猫が必要だわ😍😍

・カメラマンは猫を寝させない😂

・次回犬を飼うときはゴールデン・レトリバーにしようと思う。

・自分はこれを1日3回、血圧の状況も見ながら、必要に応じて見ています😌

・猫と犬がこんなに上手くやっているのを見たことがない。

・この子たちが地上に降りた天使じゃなかったら何が天使だっていうんだ!

・仕事にも行かないで1日中見てるよ😉

コメント引用元・・・YouTube

残念な事に、バディは今年の8月にこの世を去ってしまったとの事…。
埋葬の様子が、飼主さんが投稿している中国動画共有サイト「快手」に載せられていました。

投稿サイトの快手には、埋葬から更新が停止されている飼主さんに対して

「大丈夫?」
「あなたの事を心配しているのよ。大丈夫だと知らせて」
「お願いよ。更新して」
「親愛なる飼主さん、お元気ですか?」

等と、心配する声が多く寄せられていました。

バディはきっと飼主さんと共に過ごせてとても楽しかったと思いますし、子猫のためにも早く元気になって欲しいなと思います。