大移動中の象の群れ。森の中でみんなでお昼寝する様子をドローンが撮影(中国)

中国南部の雲南省の自然保護地区から大移動中の15頭の象の群れが、同省の昆明市の森の中で横になって寝ているところがドローンによって撮影されました。

過去15ヶ月間に渡り歩き続け、元いたミャンマーとの国境付近の自然保護区から約500kmも移動している群れの様子は、中国のみならず世界中で注目されています。アメリカのニュース系YouTubeチャンネル、Inside Editionからご紹介します。

Herd of Migrating Elephants Takes a Nap


★他サイトの話題をご紹介

長旅の疲れ?全員で爆睡中の象の群れ

(画像はYouTube:Inside Editionより)

体を寄せ合い、地面に横たわりスヤスヤと眠っている象の群れ。長旅の疲れを癒やしているのか、みんな爆睡しているようです。



(画像はYouTube:Inside Editionより)

5月末に、夜中に雲南省の街中を練り歩く群れの姿が発見され、世界中で報道されるなど、話題になっていた象の群れですが、今回は仲良く”お昼寝”している様子がカメラに捉えられました。



(画像はYouTube:Inside Editionより)

通常、象の群れが眠る時は、仲間の睡眠中を見守るガード役が何頭か起きているそうですが、この日はみんなお疲れモードだったのか、珍しく群れ全員が一緒にお昼寝をしていたようです。

しかし、一頭の赤ちゃんは目が覚めてしまったようで「遊ぼうよ〜」と、お母さんの側でモゾモゾと動き出しています。



(画像はYouTube:Inside Editionより)

雲南省の昆明市の消防団が、ドローンを使って、警戒されないように空から群れの動きを観察しています。



(画像はYouTube:Inside Editionより)

群れの行動を観察し、農地や住宅街に侵入することを防ぐため、彼らの行く道を整備したり、これまでに2トンもの食料を与え、農作物に被害が及ばないようにしているとのこと。



(画像はYouTube:Inside Editionより)

すでに元いた自然保護区から約500キロ移動している象の群れですが、専門家にも移動の理由や、彼らがどこに向かっているかは分からないということです。

謎多きこの象の群れの大移動に、世界中から注目が集まっています!

海外の人々の反応を見てみましょう

・象がこんなふうに寝るなんて知らなかった…すごく可愛い。

・ちゃんと観察されて、守られてて良かった。

・笑顔になったわ。家族旅行をしてるのよ。

・手っ取り早く稼ぐため象牙を取ろうとこの動物を殺す人がいるなんて悲しいよ。

・彼らが眠る時に実際に横になるって知らなかった、かわいいね。

・どこにだって一人は寝てくれない赤ちゃんがいるのよね!😂

・小さい赤ちゃんは”寝たくないよ、遊びたいんだ”って言ってるのよ。

・お金がかかってもこの象たちを守ってちょうだい!!🐘

・昼寝中、逃げられない位置に赤ちゃんを寝かせてるのね、賢いわ。

・世界で一番可愛い昼寝だわ💜

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!