小さかった頃の友情は大きくなっても変わらない!牛とワンちゃんの仲良しな関係にほっこり♪


アメリカ、バージニア州のブロッドナックスという街で動物の保護活動をされているスーザンさん。ある日、生まれたての子牛のバケットくんを引き取ります。スーザンさんの元へやってきたバケットくんは、先輩犬のコルトンちゃんとすぐに仲良くなります!

最初は同じぐらい大きさでしたが、どんどんと成長していくバケットくん。サイズが変われど、今まで通り仲良しな牛と犬の不思議な絆に、自然と笑顔になる動画です。動物系の心温まるストーリーを数多く公開するYouTubeチャンネル、The Dodoよりご紹介します。

Rescued Baby Cow Starts Wrestling With A Dog Just His Size | The Dodo Little But Fierce

種も大きさの違いも関係なく仲良しな牛と犬♪

(画像はYouTube:The Dodoより)

地元で開催された家畜のオークションに参加したスーザンさん。

その日いた牛の中で、一番小さかったというバケットくんに出会います。

誰も落札者がいなかったバケットくんを$10で引き取りました。バケットくんは腕に抱えて連れて帰れるほどの大きさだったそうです。

その日は寒い日だったそうで、家に着くとすぐにスーザンさんの愛犬、コルトンちゃんのベッドで暖をとるように眠ったというバケットくん。



(画像はYouTube:The Dodoより)

次の日、コルトンちゃんと初対面したバケットくん。

サイズが一緒だったので、スーザンさんはコルトンちゃんの服をバケットくんに着せてあげたそうです。



(画像はYouTube:The Dodoより)

その後、すぐに仲良くなりじゃれ合い楽しそうに遊ぶようになったバケットくんとコルトンちゃん。

牛と犬を一緒にさせることに、スーザンさんは少し迷ったそうですが、そんな心配をよそに2匹はまるで本当の兄弟のように、さらに仲を深めていきます。



(画像はYouTube:The Dodoより)

少しずつ大きくなるバケットくんですが、ある時点から、スーザンさんは心配するのはやめて、ただこの友情を見守ってあげようと決めたそうです。

バケットくんの体重が約450キロに成長しても、変わらずじゃれ合い楽しそうに遊ぶ2匹の姿がとても可愛らしいですよね!



(画像はYouTube:The Dodoより)

バケットくんは大きくなるにつれ、コルトンちゃんを傷つけまいと、力を抜くようになったそうです。今ではコルトンちゃんのサイズに合わせて、膝を付きながら一緒に遊ぶというバケットくん!

バケットくんのこの行動にスーザンさんは驚き、またとても可愛らしく思っていらっしゃるようです♪



(画像はYouTube:The Dodoより)

「ペットのような存在です。名前を呼んだらこっちに来てくれるんですよ♪」と、牛であるバケットくんとこんなにも心通じ合えていることに喜びを感じているというスーザンさん。

動物の保護地区を持つことが夢だったそうで、Little Bucket Sanctuaryで数多くの動物の保護活動を非営利で行っていらっしゃいます!

海外の人々の反応を見てみましょう

・今まで見たものの中で一番可愛いものの一つよ、一緒にいるのがとても可愛い🐶

・成長するバケット:”どうして僕の親友はどんどん小さくなってしまうんだろう”

・バケットはなんで友達が大きくならないのか不思議だろうね!

・このファームは地球上の小さな天国ね。

・牛はとても賢くて社交性のある動物だよ。いいタイミングだったね。

・バケットはコルトンの耳を噛むのが好きなんだね。

・今年のディズニー賞はバケットがもうらよ。

・感情もある一つの命が10ドルか。世の中って時に残酷だよ。

・オッケー、コルトンと遊び続けるには膝をつく必要があるって分かってるのが賢いし可愛らしいね。

・ある日、うちの犬が1時間ぐらい行方不明だったんだけど、近所の子牛を連れて帰ってきたことがあったよ。

コメント引用元:YouTube