心優しい娘さん、庭の遊具を壊してカエルを救出してあげる


この動画が撮影されたのは、テキサス州にあるオレンジ・グローブという都市。とあるご家庭の庭で、バスケットゴールの土台に嵌まってしまっているカエルが発見されました。

手助けをしても、前にも後ろにも動けないカエルさん。お嬢さんの提案で、バスケットゴールのカエル周辺を切り取って、出してあげることに。救出後は一晩休ませてあげるために虫捕りに走り回ったという、心優しい母娘の救出劇をご覧ください。

Stuck Frog Rescued From Tight Spot || ViralHog

カエルさん、気の毒に!

(画像はYouTube:ViralHogより)

テキサス州オレンジ・グローブにお住いの女性が投稿した、10月9日の出来事です。

買い物から帰ってきた投稿主さんは、手をばたつかせているカエル(もしくはヒキガエル)に気付きました。庭のバスケットゴールの土台部分にあった穴に嵌まってしまったようです。

トランクから布を出してきて、カエルの体を押さえて力添えをしてあげましたが、カエルの体は出てきません。


(画像はYouTube:ViralHogより)

困り果て、疲れ果てているカエルさんをどうにか助けるために、お嬢さんの提案に従い、バスケットゴールのカエルさん周辺を切り出すことにしました。


(画像はYouTube:ViralHogより)

「頭を押し入れてみたらいいかな?」、「それにしても酷いことに!」などとお嬢さん、投稿者さんそれぞれに呟きながら家に向かいました。考えあぐねている内になんと、カエルは自力で脱出に成功しました!


(画像はYouTube:ViralHogより)

穴から出ることはできたものの大分弱っている様子だったので、お二人は即席のカゴを作ってあげたのでした。

動画に収められているのはここまでですが、投稿文によると、この後飼い猫から隔離したり、餌として虫を捕まえて回ったり、お二人はてんやわんやだったとか。その割には翌朝のお別れは「地面に足をつけたと思ったら、いなくなっていました」という、あっさりとしたものだったようです。

グリム童話やディズニー映画のように、王子様に変身しなかったのが残念ですね(笑) でも、きっと自分の遊び道具を犠牲にしてでも小さな生き物を助けようとする優しい女の子には、素敵な未来が待っていることと思います。

海外の人々の反応を見てみましょう

・これ、カエルじゃなくてヒキガエルの方だね。手足が短めで、イボイボだから。

・やっちまったね。カエル、大丈夫だ、心配すんな。

・あなたたちの優しさに、ありがとう。

・それにしても酷いことに!

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!