救助犬のゴールデンレトリバーが8日間行方不明になっていた夫婦を発見!


アメリカ、カリフォルニア州在住のご夫婦、キャロル・キパルスキーさんとイアン・アーウィンさんはバレンタインデーの日に出かけましたが、宿泊を予定していた宿に二人は姿をあらわしませんでした。北カリフォルニアの山にハイキングに訪れた際に遭難してしまったのです。

山中で遭難したこのご夫婦は、なんと8日間も荒野の中で過ごし、生きながらえることができました。絶体絶命の状況の中、二人を見つけたのは、派遣されたゴールデンレトリバーの救助犬、グルートでした。

Couple Rescued Eight Days After Getting Lost During Hike

「グルート、ありがとう!」

(画像はYouTube:Inside Editionより)

山中からヘリコプターで救助されるイアン・アーウィンさんです。8日間耐え忍び発見されて、感謝の意を表しました。


(画像はYouTube:Inside Editionより)

その後、奥様のキャロル・キパルスキーさんが救助されました。


(画像はYouTube:Inside Editionより)

お二人は体に無数の擦り傷を負い、低体温症に陥っていましたが、現在は元気になり、無事回復へ向かっているそうです。二人そろって親指をあげて元気のサインを送りました。


(画像はYouTube:Inside Editionより)

この二人を救助したのがゴールデンレトリバーのグルートです。8日経っていて絶体絶命の状況の中、捜索隊が結成されました。

捜索隊が森の中を捜索中に、助けを求める小さな声をグルートは聞き逃しませんでした。グルートは声がする方向に捜索隊を導き、衰弱していた二人を発見します。

グルートを連れていた高校三年生のクインシー・ウェブスターさんは発見された夫婦に着ていたジャケットを渡し、救助のヘリコプターを待ちました。


(画像はYouTube:Inside Editionより)

救助犬グルートと一緒にご夫婦を発見したクインシー・ウェブスターさんです。

「1週間以上たっていたので、無事に生きた状態で助けられるのか心配でした。今回の救出は奇跡としか言いようがないよ」

とインタビューに応えました。

二人が8日間もの間生存できた理由は、救助された場所の近くに水たまりがあり、その水を飲み続けていたためと言われています。

絶体絶命の中、無事に発見され本当に良かったですね。小さな声も聞き分け、その場所まで誘導できる賢いグルートに賞賛の声があがっています。素晴らしい活躍をしたグルートには沢山のご褒美を与えてあげて欲しいですね♪


海外の人々の反応を見てみましょう!

・8日間もよくこんな所で耐えしのげたね。凄い。

・ちょっと待って!グルートって名前キュートすぎ!

・どうして道のない所に入って行ってしまうのか謎だ。

・よくやった!グルート。

・(助かった二人は)救助費と病院費、きちんと用意しておいてね。

・こういう時に笛が役立つよ。

・このニュースがハッピーエンドでよかった。

・東に上る太陽を目安にすると良いよ。

 ↑森にいるときは無理だよ。

・こういう所をハイクする時はGPS時計を持っていくべきよ。

・無事で良かった。

コメント引用元 : YouTube

最新情報をチェックしよう!