最近家族の仲間入りをした子猫を他の猫から守る優しいボス猫的存在のラグドールが頼もしい


今回ご紹介する動画はスイスの、あるご家庭で飼われている猫たちの日常です。

ラグドールのマーリンは、最近家族の仲間入りをした子猫のレディーを自分の本当の兄弟と同じように大切に思っています。

「レディーが危ない時はいつだって、僕が駆けつける!」

2歳半のお兄さん猫マーリンが、子猫たちを見守る微笑ましい様子を、筆者目線の猫たちのセリフ付きでご覧ください♪

Kitten rescued by big brother during cat fight

「お兄ちゃんは見てるからな!」

一人遊びしていた子猫のレディーに立ちはだかる白い影。

「なんだお前、弱っちいな。ニャンとか言ってみろよ。」

体の小さなレディーには、立ち向かう術がありません。

「やだ〜!ちぃさいお兄ちゃんしつこい!おぉきいお兄ちゃん、助けて〜!」



「ニャンだ?マーリンお兄ちゃんが相手してやろう。」


「え、いいよ。お兄ちゃん強すぎるもん。」


「そうだろ。だからお前も、弱いものいじめなんかしてはいけないんだ。」


「ちっ。なんだよ。お前の母ちゃんデベソ。」

「そうだな、つまりお前の母ちゃんもデベソだ。」


「さて。大丈夫かな、レディーお嬢さん?」


「♫ラララー♪私はかわいいー♬ あ、終わったの?サンキュー肉球。私も、もう行っていい?」

こんな調子で、体の小さなレディーはいつでも、いちばん大きくて強いマーリンに守ってもらいます。

一件落着。ほっとして隣の部屋に散策に出るレディーですが…


「お、来たな。決着つけようぜ。」

ちぃさいお兄ちゃんが、先回りして待ち伏せしていました!

「やめてよ。マーリンお兄ちゃんに言うからね!」

「こら!弱虫。逃げるのかよ〜。

…ん?

なんか、視線を感じるな。」


「ヤッベ、また見つかっちゃった?」


「もちろん見てるぞ。悪い子はいないか?」

子猫たちの教育に目を配る、正義の味方マーリンでした。

一見強面のマーリンですが、彼が体調を崩して動けなくなった時には、心配した周りの猫たちが代わる代わる付き添ってマーリンの回復を待ちました。

言葉を交わさなくても通じ合う毛足の長い家族たちは、深い愛情と強い絆で結ばれています。

マーリンたちの動画はMerlin and Nerina – The Ragdoll CatsというYouTubeチャンネルで沢山見ることができます。 興味のある方は是非ご覧ください♪


海外の人々の反応を見てみましょう

・おおきいお兄ちゃんがいちばん偉い!

・あぁ…あたしが学校で虐められてた時どこにいたの?ww

・小さな子猫には厳しいくせに、大きい兄弟が来たら逃げるんだな!

・こんな大人しい喧嘩があるのか。

・すっごく可愛くて、とても綺麗な猫ちゃんたち。ボスは大きいお兄ちゃんね。

・ここが好き。大きいお兄ちゃん : 「大丈夫?」妹 : 「ラララ〜!」😂

・うちにも「平和の番人」がいるよ。子猫と子犬合わせて6匹を面倒見てる。
ジャーマンシェパードのミックス犬だけど、最年長で大人しいのに、威厳があるんだ。子犬たちはよく荒っぽいじゃれあいをするけど、ヒートアップしてくると彼が「いい加減にしろよ」と睨みをきかせる。すると、喧嘩がおさまる。ヘッヘッヘ。

・大きいお兄ちゃん、「俺は見ているぞ」って言ってますね。

・ああ、かわいすぎるww

・君には、守備も攻撃もできる強い味方がついている。

・あぁぁ、なんて小さくてかわいいの!小さな妹の面倒を見るなんて、大きいお兄ちゃんはすごく優しい。

コメント引用元 : YouTube

最新情報をチェックしよう!