氷の張った池に落ちてしまい身動きが取れなくなった馬を救助隊が救う!(アメリカ)


アメリカ、ミシガン州のウェイランドという街で、”1頭の馬が凍った池に落下してしまった”と通報があり、救出に向かった救助隊。極寒で馬の体力がどんどんと奪われていく中、分厚い氷を割りながらの救出に緊張感が広がります。

ミシガン州の地元メディア、WOOD TV8のYouTubeチャンネルよりご紹介します。

Horse rescued after falling through ice

震える馬を助けるために必死の救出!

(画像はYouTube:WOOD TV8より)

2月26日、動物と触れ合える施設”Mary’s Country Critters”から「凍った池に馬が落下した」と連絡があり、地元の救助隊が駆けつけました。

深さ約120cmの凍った池の中で身動きが取れずにいるのは牝馬のミッシー。防水防寒着を来た3人の救助隊員が池に入り、必死に救出作業を行っています。


(画像はYouTube:WOOD TV8より)

「池の真ん中で氷が割れて落下したようで、駆けつけた時にはミッシーの周りには氷が張っていてました」と語るのは救助に参加した地元の消防隊員、ジム・ストッタードさん。

ミッシーが低体温症に陥る前に助け出すため、氷の穴から引き上げるのではなく、まずはチェーンソーで周りの氷を割ることにしたそうです。


(画像はYouTube:WOOD TV8より)

「救助隊は見事でした。ドライスーツを来て池に飛び込んで、馬と一緒になって頑張ってくれました。本当にヒーローのようでしたよ」と、一番に現場に駆けつけた地元のアニマルコントロールに務めるジェイムス・キンバーさんが電話でのインタビューに答えます。

「ミッシーは足がぐらついていて、全身震えていました」と、一刻も早い救助が必要だったようです。

「体力がなくなって、(池の中で)倒れてしまってもおかしくありませんでした」と当時を振り返るジェイムスさん。


(画像はYouTube:WOOD TV8より)

ミッシーが歩けるように氷を排除し、体を引っ張りあげるかたちで救出に成功。

すぐに小屋に移動させ、ブランケットをかけるなどして体を温めると、ミッシーの体の震えは徐々におさまっていったそうです。

この出来事を伝えた地元メディアの記事によると、ミッシーは救出開始から30分以内に助けられたそうですが、それ以前にどれぐらいの間、この池の中に浸かっていたかは不明だそうです。

同チャンネルで公開された救出中の動画には救助隊への感謝のコメントなどが寄せられています!

海外の人々の反応を見てみましょう

・可愛そうな馬がまた落ちてしまわないように、池はカバーしてあげてね。この馬に神のご加護がありますように。救助隊もありがとう!

・”バカ!池から離れなさい!”…子供のころ母親に怒鳴られた思い出がフラッシュバックしたよ。

・ありがとう人間!

・彼女(ミッシー)を助けてくれた人たちに感謝!

コメント引用元:YouTubeYouTube2