犬「飼い主をサポートしたい…」ホームレスの男性の車椅子を押すように歩く犬に心温まる(フィリピン)

フィリピンのマニラ(カローカン市モニュメントサークル)で撮影された動画です。

当初、ホームレスと思われるこの車いすの男性は、撮影者に対し物乞いをしていたそうですが、撮影者は現金を持っていませんでした。
誰もこの男性を助ける事ができず、仕方なくビデオをまわしていると、そばにいる犬が男性を助けるように車椅子を後ろから押し、同伴して歩き出しました。

飼い主と長く過ごした犬はとても献身的です。
特別なトレーニングを受けていなくても、飼い主が困っていると感じたら助けようとする姿は、頼もしい存在ですよね。
人間の良きパートナーとなり、尽くしてくれる犬の姿に心が温まります。

Dog Helps Push Owner’s Wheelchair || ViralHog


★他サイトの話題をご紹介

海外の人々の反応

・食べ物をあげる必要があるのは、犬だけでなくこの老人も同じだろう。二人とも必要な補助が提供されるべき。

・これは驚き、心温まります。

・この犬は骨がみえてるな。餌を十分に与えるべきだろう。

・この犬が男性の親友であることが見て取れるな。

・「ちょっとまって、マーキングするわ。よし作業に戻ろう」

・この犬は飼い主と同じような生活をしているのだろう。忠誠心にそぐ合わないな。

・彼はホームレスだろう。右手を見てみれば人々にお金を恵んで欲しがっている事がわかる。

・この犬はよく訓練されているね。ドッグフードがないなら、米や豆等が餌に使えるよ。もし、犬を飼う事に責任を持つなら、そうすべき。

・これは、共生関係といえるな。これが学習された行動だったのか、それとも犬が自分でこれを行っていたのかを知りたい。

・人類には失望しかないけど、動物の世界には希望がまだ残っていますね

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!