難病をかかえる男の子への誕生日プレゼントは、生まれて初めての外遊び!


4歳のお誕生日を迎えたブロディ君。

ブロディ君は生まれてからキアリ奇形という小脳が脊髄の方へ落ち込む病気を抱えています。
服用している薬の影響で太陽に当たると皮膚に水膨れが出来るので、今まで外で遊んだことがなかったのです。

お誕生日のプレゼントは、初めて外で遊ぶという事。
ブロディ君は初めてのお外でどんな表情を見せてくれるのでしょうか?

Boy Plays Outside for 1st Time on 4th Birthday

満面の笑みで初めての一歩!

最初は緊張気味だったブロディ君ですが、外に出ると「ハーイ!みんな!」と挨拶をして、芝生を触ったりジャンプしたりととても楽しそうです!


外でプールなどの水遊びが出来ないので、水遊び用のおもちゃも用意されていました。

ブロディ君、とても楽しそうに遊んでいます。


彼の夢をかなえてくれたのは、難病と闘う子供の夢をかなえる「メイク・ア・ウィッシュ」というボランティア団体だったそうです。

今回このような外遊び用のテントが用意されたので、これからブロディ君は外遊びをもっと頻繁に楽しめるようになりました。



子供にとって外遊びは楽しい時間。
そして子供の喜ぶ姿を見ることは、親にとっても本当に嬉しい時間です。

いつか彼の病気が治り、ご家族やお友達と気兼ねなく外遊びを楽しめる日が来るといいなと思いました。

海外の人々の反応を見てみましょう

・この子が幸せそうで私もうれしい!

・すべての子供の誕生日が素敵な日になるべきよ。

・彼がただ外で遊んでいるだけで、涙が溢れる。

・この子のことは知らないけど、もうすでにこの子の事が大好きになっちゃった。

・ ブロディ君 が幸せそうで泣けてくる。

・なんて素敵な出来事なの。

・彼の幸せに溢れた叫び声が私の心を温かくするわ。

・「ハーイみんな!」と言ってる姿が最高にかわいい!

・沢山楽しんでくれますように!

・健康で普通の生活が出来る様祈るよ。

引用元・・・YouTube