美しい歌声で話題になったホームレスシンガーの女性がロサンゼルスのイベントで歌声を披露!


こちらは美しい歌声で話題になっているエミリー・ザモールカさん。
彼女は20代の頃、歌とバイオリンの勉強の為、ロシアから渡米しました。

しかし演奏楽器を盗まれるなどの悲劇に見舞われホームレスとなってしまいます。

ある日、彼女の歌声を聞いたロサンゼルス警察の男性が、彼女の動画をTwitterにアップしたところ大きな話題となりました。

その後、支援者からの依頼でロサンゼルス近郊のイベントで美しい歌声を披露する機会を得ます。

Homeless opera singer performs in LA after viral video

こんな素敵なことが待ち受けているなんて…

エミリーさんがロシアからアメリカにやって来て、ストリートパフォーマーとして路上ライブをしていた頃、彼女の商売道具であったバイオリンが盗まれました。

演奏するための道具を失ったエミリーさんはその後、音楽活動ができなくなります。
さらに健康を害し医療費がかさみ、ホームレスとなってしまいます。

唯一残された美声を生かしロサンゼルスの地下鉄で歌っていたエミリーさん。
その姿を、ロサンゼルス警察の男性がTwitterにアップしたことで、状況が一変します。


エミリーさんの美しい歌声とホームレスという境遇が話題となり、支援の輪があっという間に広がり、64,832ドル(約690万円)もの支援金が集まったのです。


動画を投稿した警察官とも再会を果たし、お礼を伝えるエミリーさん。

そして先日、ロサンゼルス近郊、サン・ペドロで行われた支援者イベントで、美しい歌声を待ちに待ったお客さんに歌を披露することができました。


笑顔でインタビューに応対するエミリーさんです。

「私に唯一残されたものは声だったの。ホームレスって言うだけで汚くて臭いからうろうろするなって言われる。そんな状況にあっても私は自分自身の尊厳を失わなかったわ。今はもちろん、自分の家を手に入れたいわ。」

グラミー賞を獲得したレーベルも彼女との活動に興味を示しているらしく、まだまだ彼女の活躍から目が離せません。

海外の人々の反応を見てみましょう

・美しい女性だわ。彼女の話を聞くと嬉しい気持ちになるわ。

・この声と美しい顔立ちできっとスターになれるはず。

・美しい声に泣ける。

・彼女を自分の家に招きたいよ。

・彼女がアヴェマリアを歌い、新しいバイオリンを手に入れられることを願うわ。彼女には芸術の才能があるので、ホームレスから自立してプライベートシンガーとして結婚式や教会で歌ったり、自分の音楽教室を開く事もできると思う。

・彼女がすぐに自分の家を手に入れ、まともな収入を得られるようマレーシアから応援してるよ。

・今があなたの輝く時だ!

・ Go-Fund-Me の寄付はエミリーさんのために開設されたもの。彼女はYouTubeのいいね!ではお金は貰ってないわ。支援金は開設した人のものだから、彼女がちゃんとした額を受け取れることを願うわ。彼女はメトロポリタン歌劇場でCATSの”Memory”を歌うべきだわ!

コメント引用元・・・YouTube

サン・ペドロで行われた支援者イベントの様子はこちらで見ることができます。
エミリーさんの美しい歌声をお聴きください♪

このYouTube動画の説明には、「グラミー賞にノミネートされたことのあるプロデューサーのジョエル・ダイアモンド氏が、彼女にアルバムをレコーディングする機会を提供した」と書かれておりました。

すでにエミリーさんとの契約に向けて色々と進んでいるみたいですので、これから色んなメディアで彼女の姿を見る機会があるかもしれません。