落ちないかヒヤヒヤドキドキ。橋の外側を歩く、可愛いけど困ったキジトラ猫ちゃん


野郎が撮った猫動画 」は、日本発のYouTubeチャンネル。様々な場所での猫さんとの素敵な触れ合いがアップロードされていて、日本だけでなく海外ファンも多くついています。

今回ご紹介するのは、公園にいた野良のキジトラさん。投稿主さんが橋の方に誘ったらやって来たのは良いのですが、一緒についてきてはくれません。海の方を覗き込んだと思ったらスルリと橋の外側に出てしまいました。

平均台ほどの幅もない場所をすーっと移動するキジトラさんですが、われわれ人間からすると、下に広がる水面が怖くて仕方がないです。ちょっとしたドキドキを味わってみてくださいね。

Cat playing on bridge is dangerous


キジトラさん、一緒に遊ぼう

(画像はYouTube:野郎が撮った猫動画より)

YouTubeチャンネル 「 野郎が撮った猫動画 」 の投稿主さん、今日はこちらのキジトラ猫さんを誘うのに成功したようです。公園で声を掛け、橋の方に誘導しました。


(画像はYouTube:野郎が撮った猫動画より)

なんとも風光明媚な場所ですね。

投稿主さんが欄干を叩いて気を引こうとしても、キジトラさんは遠く海の方が気になる様子。


(画像はYouTube:野郎が撮った猫動画より)

と思ったら、キジトラさんは素早く投稿主さんを追い越して、ひょいと橋の向こうに身を乗り出しました。船も浮かんで、確かに素敵な景色ですね。


(画像はYouTube:野郎が撮った猫動画より)

あっさりと欄干の下をくぐり抜け、外側に出てしまったキジトラさん。足を並べて置くこともできないほどの細い場所を気持ち良さそうに歩いていきます。

時には柱に体をこすりつけ、反動でバランスを崩すのではないかと、見ているこちらはハラハラさせられます。


(画像はYouTube:野郎が撮った猫動画より)

キジトラさん自身は水面を覗き込んだりして、落ちる心配など全くしていません。左足は軽く縁にかかっているだけなので、人間の身体能力を基準にすると、非常に心許ないです…。


(画像はYouTube:野郎が撮った猫動画より)

「なにずっと見てるの?」とでも言いたげな表情ですね。いいんです。橋のほぼ終わりまで無事に来てくれたから、もうどんなに呆れられても構いません!


(画像はYouTube:野郎が撮った猫動画より)

よいしょッと上に跳び上がったキジトラさんの背後には、階段が見えます。ここならもう、落ちても安心(笑)


(画像はYouTube:野郎が撮った猫動画より)

欄干の上でも何も気にせずに、ゆったりと寛いでいる姿が絵になりますね。これだけ我が物顔に自由に過ごしているところを見ると、橋の外側だけでなく、欄干の上ルートでも橋を渡っているのではないでしょうか。

しなやかな身のこなしにさすが猫だと唸らされたものの、動物のレスキュー映像はけっこうな数が出回っていることを思うと、やはりこういう子が危険な目に遭ってしまうのではと心配してしまうのです。勝手なお願いですが、出来るだけ安全に過ごしてくれますように。


海外の人々の反応を見てみましょう

・猫は怖いもの知らずだ。

 ↑全くその通り。

 ↑本当に。勇敢にも、死にに行く。

・「『危険』が私のミドル・ネームだ。by フワフワ・キケン・オシリ」

・この子はあの、アヒルを見るのが好きだった、寺院の猫ちゃんでは?

・ゴロゴロ、そこの旦那様。どうかこの愛らしい子を救ってやって下さいまし。そして公園の安全な場所でナデナデをお願いいたします。

・縞柄の猫というのは、9つある命の一つを落とそうと思うものなのだ。

・心臓麻痺で死ぬかと思った!

・小さいのに大胆不敵なトラ猫だなぁ。

・ボブ・テールの猫は水が好きだよ。泳ぎに行くのもいる。本当だよ。

コメント引用元:YouTube