てんかん発作を起こしたゴールデンレトリーバーをなだめる仲良し犬が頼もしい


アメリカのとあるお宅に設置されたペットカメラが捉えた映像をご紹介します。

穏やかにお昼寝をしていたゴールデンレトリバーのレイカーくんとカタフーラレパードドッグのロキシーちゃん。生後3ヶ月頃からてんかんを患うレイカーくんが突然発作を起こしてしまうと、横で寝ていたロキシーちゃんが、すぐに駆け寄ってなだめるような行動をとります。

Catahoula Helps Stop Golden’s Seizures || ViralHog

慣れたようにレイカーくんを落ち着かせるロキシーちゃん

(画像はYouTube:ViralHogより)

スヤスヤと眠っていたレイカーくんを突然の発作が襲います。頭を振り乱し、体をうねらせパニック状態に陥ってしまうレイカーくん…。

生後3ヶ月頃に初めての発作を起こし、生後6ヶ月頃に担当の神経科医からてんかんの診断を受けたそうです。

それからは薬を処方してもらい、発作のコントロールもしやすくなったといいますが、時々、このように突然の発作が起こってしまうとのことです。



(画像はYouTube:ViralHogより)

レイカーくんの発作にすぐに気付いたロキシーちゃん。

その場でクルクル暴れてしまうレイカーくんに「落ち着いて!」と、すこし強引にも見えますが、覆いかぶさるようにハグをするロキシーちゃん。

いつも飼い主さんがレイカーくんにしてあげる行動を真似しているかのでしょうか…。



(画像はYouTube:ViralHogより)

するとすぐに平静を取り戻したレイカーくん。

「また発作が出ちゃったよ。ありがとね、ロキシー!」と、尻尾をフリながらロキシーちゃんにお礼を言います♪



(画像はYouTube:ViralHogより)

レイカーくんの無事を確認すると、何事も無かったようにレイカーくんから離れるロキシーちゃん。とても頼もしいお姉ちゃんのように見えますよね!

ロキシーちゃんはこのようにトレーニングをされたわけではないそうで、本人が自然と取った行動なんだとか。

普段からレイカーくんととても仲良しで、飼い主さん家族全員に対して愛情深いというロキシーちゃんの行動に、とても感心してしまう動画でした!

海外の人々の反応を見てみましょう

・まあ、なんてこと。わんちゃんがこんなに直感的に自然に理解できることに驚いているわ。批判的に思ってないものね。”大丈夫だよ。”って、それですべて終了するの。

・トレーニングもされてないのに発作に気付いて助けてあげるなんてすごいわ。大変そうだけど、でも素晴らしいわ。

・カタフーラ:”ねえ、落ち着いて!大丈夫?” ゴールデン:”うん、ありがとね!”

・ワンちゃんにもサービスドッグがいるんだね。すごいよ!

・ただ悪い夢を見てるんじゃないかって言ってる人は、概要欄を読んでよ。

・ワオ!めっちゃ早く発作に気付いてるね。言葉もでないよ。彼らに神のご加護を!シンプルにすごいよ!

・暴れてしまって怪我をしないようにロキシーは彼を落ち着かせてあげるなんて、とても賢いわ。なんていい子なの。

・ああ、二匹共とても可愛いわ。レイカーはいつもロキシーが助けてくれるのを知っているようね❤️❤️❤️

・犬って素晴らしいよ。

・僕たちにもこんな友達が必要だよね。

コメント引用元:YouTube