コンクリートの柵を越えられない赤ちゃんゾウを大人のゾウが優しく手助け(インド)


今回は、インドのニュース番組でも紹介され話題となっているゾウの動画をご紹介します。

場所はインドのタミル・ナードゥ州との境界近く、コンクリートの柵を越えようとする赤ちゃんゾウと、それを手助けする大人のゾウの姿が。自転車をこいでいた数名のサイクリストたちがこの場面に遭遇し撮影したそうです。それではご覧ください。

Elephant Seen Helping Calf Cross Roadside Barrier in Heartwarming Video

「うんしょ、うんしょ。アレレ〜?」

(画像はYouTube:NDTVより)

路肩の柵を越えようとしている赤ちゃんゾウ。「うんしょ、うんしょ」という声が聞こえてきそうです。でもこの柵、赤ちゃんゾウの足の長さよりもず~っと高いのです。一生懸命よじ登ろうとしますが一向に登れません。


(画像はYouTube:NDTVより)

画面左にいるゾウをご覧ください。こちらも大変そうではありますが、足が届くので登れそうです。この左のゾウと比べて、柵が超えられずジタバタしている赤ちゃんゾウ。こんなに体格差があるのですね。

と、そこへ一番大きなゾウがやってきましたよ。さあどうやってこの赤ちゃんゾウを助けてあげるのでしょうか?


(画像はYouTube:NDTVより)

大きなゾウは、赤ちゃんゾウのお尻のあたりに自分の大きな鼻をピタリとくっつけ、鼻で持ち上げようとしているようです。

おっ…?足がちょっと浮いているかな?


(画像はYouTube:NDTVより)

すると赤ちゃんゾウはヨジヨジと柵に足を這わせて、ついに柵越えを達成したのです!

なんだかこの光景、我が子のハイハイやつかまり立ちを手助けする人間の光景に似ていますね。撮影者も「とても心温まる瞬間だった」と述べておりました。

この助けたゾウはお母さんなのでしょうか?柵を超えた後もお尻にぴったりと鼻をくっつけて、まるで努力を労い愛情を示しているかのように見えます。とても素敵な光景でした。

海外の人々の反応を見てみましょう

・今の時代、動物にこそ人情があって、人が動物になりかけてるよね。

・この辛い時代にとっても素敵なパワーをもらったわ。僕らは自然と動物から学ぶことがたくさんある。

・赤ちゃんゾウってとっても面白くて可愛くて、見てるのが楽しいよね。

・親子の愛は本物の愛だよね。

・動物を見るたび、世の中のいやなことを全部忘れられる。

・なんて素敵な映像なの!

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!