ママ猫「ここ痒いわ~」子猫「ここ痒いの~」ママの真似をする子猫が可愛すぎる

人間の赤ちゃんは真似をするのが大好きですが、猫の世界でも共通のようです。
ママ猫が耳のあたりを掻き掻きすると、子猫も同じようなポーズで耳を掻き掻き。ママ猫が足をペロペロ舐め始めると、子猫も同じようにペロペロし始めます。

ブラジルで撮影された猫の親子のほっこり動画をご覧ください♪

Kitten Tries to Copy Her Mom Whenever She Does Something


★他サイトの話題をご紹介

真似をしたいお年頃?

(画像はYouTube:ViralSnare Rights Managementより)

耳のあたりを掻き掻きしはじめるママ猫。
すると、すぐ傍にいる子猫が…



(画像はYouTube:ViralSnare Rights Managementより)

同じような体勢になって耳のあたりを掻きはじめました。



(画像はYouTube:ViralSnare Rights Managementより)

そして親子仲良く掻き掻きポーズ。

とてもほっこりする光景です。



(画像はYouTube:ViralSnare Rights Managementより)

今度はママ猫が毛づくろいをはじめました。
足をペロペロ~ペロペロ~

すると…



(画像はYouTube:ViralSnare Rights Managementより)

ポーズこそ違いますが、子猫も毛づくろいをはじめます。



(画像はYouTube:ViralSnare Rights Managementより)

最後は甘えてくる我が子を愛おしそうに毛づくろいするママ猫。

ずっとこの親子を見守っていたくなるほっこり映像でした。

海外の人々の反応を見てみましょう

・子猫が生まれてから数ヶ月間は親と一緒にいるべきだという素晴らしい例です。

 ↑子猫と子犬の両方です。子猫は最低でも10週間は必要です。

 ↑子猫の場合、引っ掻いたり毛づくろいすることを覚えないので、全く同感です。

・子猫が自分で毛づくろいするのを見て、お母さんが「ちょっと待って、それは私の仕事よ」と言ったのがとてもいいですね。

・ママが振り向いて「それ私の仕事、私の仕事よ」

・母の愛ほど尊いものはないね。

・子猫はいろんな理由から、少なくとも生後10~12週間は母親が必要。その典型例です。子猫は母親から多くのことを教わる。感情や精神、身体の健全な発達のためにも母親を必要としています。

・この世で一番かわいい。

・人間の家族にとって素晴らしい教訓。子は親を見て学ぶ!?

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!