末期がんと闘うゴールデンレトリバーに幸せな最期を迎えさせたいと奮闘する飼い主さんが素敵!


末期の精巣癌を患った13歳のゴールデンレトリバーのテオは、ショッピングモールの駐車場で捨てられていた所を、現在の飼い主ジェニー・リーチさんに拾われました。

ジェニーさんがテオを飼い始めた頃には、癌が大きくなりテオは歩くことができず、余命5ヶ月と宣告されていました。しかし、ジェニーさんが彼を飼い始めてからテオはどんどん元気になっています。

Terminally ill pup who was abandoned now living the dream with very own bucket list l GMA Digital

「沢山楽しい思い出を作りましょうね!」

(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

帽子を被ってボートに乗るテオです。ジェニーさんはテオの為に楽しい思い出を作るためのリストを作って、沢山の思い出作りをしています。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

テオは泳ぐことが大好きです。そして、テオのお気に入りは青いタコのぬいぐるみだそうです。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

消防署にも見学に行ってみました。事情を話すとみんなテオに親切に接してくれたそうです。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

テオの現在の飼い主さん、ジェニー・リーチさんです。「テオは大変な病気を患っているのにアクティブで前向きな犬よ。どうして捨てられていたのか分からないわ。彼と最期まで楽しい思い出を作りたいと思っているわ」と語ります。


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

こちらがジェニーさんがテオの為に作成したリストです。美味しいものを食べに行ったり、ハイキングへ行ったり、様々な動物に会いに行ったりと結構忙しいですね。マスタング コンバーチブルというオープンカーに乗る、宝くじに当たる、というのもあります(笑)


(画像はYouTube:Good Morning Americaより)

5月にジェニーさんに拾われた頃のテオが左の写真で、現在のテオが右の写真です。明らかに右の現在の写真の方が元気そうに見えますね。医者の余命宣告の時期が迫っていますが、テオはとっても元気に毎日を過ごしているそうです。

イギリスのニュースサイトMETROには、ジェニーさんがテオの為に作成したリストの詳細やテオの可愛い写真が掲載されています。素敵な飼い主さんに出会い、幸せな時間を過ごすテオ。楽しい思い出作りが少しでも長く続くことを願っています。

海外の人々の反応を見てみましょう

・この動画を見て泣きそうになったわ。この犬なんて素敵な犬なの。そして彼の為に一生懸命な飼い主さんが素敵だわ。

・テオが最期まで幸せに暮らせますように。

・これを見て元気がでたよ。最期まで前向きな犬って良いね。

・私の17歳の老犬も最期まで頑張って、先週亡くなったの。

・最期に素敵な愛に出会えたテオは幸せだね。

・この話大好きよ。ありがとう!

・これ見て幸せな気分になれたわ。

・世界はこの女性のような優しい人で溢れていれば良いのにね。テオと女性に幸あれ。

・テオと彼女は出会うべくして出会ったのさ。

・我々にも参考になるね。人生を謳歌しよう!

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!