犬と一緒に働こう。シアトルのアマゾンオフィスでの取り組みがすごい


仕事に行く際に愛犬と離れるのが悲しい。家にいない間が心配。

そんなあなたに朗報です。アメリカ、シアトルにあるアマゾンのヘッドクオーターでは、登録すれば愛犬とともに出社、仕事が可能なんです。

非常に先進的なオフィスの様子をみてみましょう。

7,000 Dogs Are Signed Up to Work With Their Owners at Amazon

いつも愛犬と一緒です

こちらのワンちゃん、受付で嬉しそうに挨拶をしています。

この受付には犬用のクッキーが置いてあり、それをわかっているのでしょう。

シアトルのアマゾンオフィスには、なんと7000匹もの犬が登録されており、飼い主さんと出社することができます。

毎日およそ800匹のワンちゃんたちが、会社で飼い主さんの仕事のお供をしているそうです。


こちらのジェメイさんはアマゾンに勤める弁護士です。
いつも仕事にはペットのキキとローラを連れていきます。

「とっても落ち着くし癒されるわ」とジェメイさんは言います。

また、家を空ける間、散歩を頼む人を探さなくて良いのも嬉しいそうです。


「いつも元気でいてくれる相棒がいるのは嬉しい」というのはエンジニアのマークさん。

アマゾンのこの制度がなければペットのオギーくんは飼えなかったそうです。


このシアトルオフィスには、犬を遊ばせるドッグパークや犬用ランドリールーム(犬や犬のお洋服を綺麗にする部屋)も整備されています。

最も登録数の多い犬種はチワワとフレンチブルドッグだそう。

シアトル在住で犬好きの方がいらっしゃいましたら、アマゾンのシアトルオフィスで働くことを考えてみてはいかがでしょうか?


海外の人々の反応をみてみましょう

・雇ってくれないかな、お金払うから

・歳をとったら、犬を連れて行ける仕事に就きたいな

・アレルギー持ちの人はどうするのかな

・犬アレルギーだから死んじゃうな

・アマゾンは倉庫の従業員より犬のオフィスワーカーの待遇を良くするのか

・オフィスに動物がいると創造性や生産性が高まるらしい

・ペットの岩を持ってって良いかな

・これは夢だ。雇って欲しい、うちの犬は躾が悪いけど

・これすごい良いな

・良いけどイカツイ犬が来ないと良いな

コメント引用元:Youtube