珍しい友情!?一緒に過ごすことで幸せになれるライオンとトラの絆


ライオンとトラといったら動物の中でもトップクラスに”強い”印象があり、その2種が仲良くしている姿はあまり想像できませんよね。同じネコ科でも、住む場所や生活方法、性格までまったく違います。しかし、アメリカ、ジョージア州にある動物保護地区、Noah’s Ark Animal Sanctuaryから世界でも珍しい”仲良しライオンとトラ”の映像が届きました♪

お互いに助け合い生きる姿と、動物達を親身にケアするスタッフの努力に感心する動画です。自然界や動物の世界で起こる興味深く、ためになる動画を配信するアメリカのYouTubeチャンネル、Love Natureからご覧ください!

Social Lion Bonding With Solitary Tiger | Amazing Animal Friendship | Love Nature

集団生活を好むライオンのために考えられた策として…

(画像はYouTube:Love Natureより)

仲睦まじく顔をすり寄せるライオンのリバティーとトラのリリー。動物界の最強2トップとも言えるこの2頭が喧嘩もせずに同じ空間で過ごしていることに驚きますよね!

民間の施設で”一緒に記念撮影できるライオン”として商業用に飼われていたリバティー。1歳の時にNoah’s Ark Animal Sanctuaryに保護されました。

「彼女には商売に利用されるようなところではなく、一生を暮らせる安全な場所が必要でした。でもここにはリバティー以外にライオンがいなかったんです。ライオンは本来集団生活を好むもので、群れと一緒に過ごさないといけないので、私達はどうしようかと考えました」

と話すのはスタッフのアリソンさん。


(画像はYouTube:Love Natureより)

ライオンは通常、13頭程の群れで生活しています。群れとの関わりはライオンの成長や健康状態に大きく影響するそうです。

保護地区にやってきた当時のリバティーは、オモチャなどにも興味を示さなかったそうです。リバティーがこの保護地区で幸せに暮らすには、一緒に過ごせる”友達”がどうしても必要でした。

そこで友達の候補に上がったのが、フェンス越しにお隣さんだったリリーでした。


(画像はYouTube:Love Natureより)

「フェンスで囲われてはいたけど、2頭は見えるところ、匂いも感じるところで暮らしてたので、お互いの存在には慣れてはいたと思います。フェンス越しに遊んだり、体を擦り寄せたり仲の良さそうな仕草を見せていました」

とアリソンさん。

しかしいくら2頭が仲の良さそうな仕草を見せていたとしても、肉食動物であるライオンとトラを同じ空間に放つには慎重にならないといけません。

幸いなことに、この保護地区では以前、種類が異なる3頭の肉食動物に共同生活をさせることに成功したことがありました。


(画像はYouTube:Love Natureより)

15年前、ドラッグディーラーの家で違法に飼われていたライオンのレオとクマのバルー、トラのシア・カンの3頭がこの保護地区にやってきました。

当時のスタッフは3頭を引き離すことはせず、同じ空間で生活させることにしたのです。この珍しいトリオは当時ネットでも話題になったそうです。

「彼らがお互いの見た目の違いを気にせず、それぞれコミニケーション方法を習得していったのには驚きました」

と当時を振り返るアリソンさん。

残念ながら現在はバルーだけしか生きていませんが、彼の存在からスタッフは”異種の動物間の友情に不可能はない!”ということを学んできたそうです。


(画像はYouTube:Love Natureより)

そんな学びもあり、アリソンさんとスタッフチームはリバティーとリリーの間のフェンスを開くことを決断。

「何か危険な事があってもおかしくない、と最初は少し緊張しました。(幸い)何も問題なく、とても上手くいったんです。リバティーもリリーもフェンスの壁が消えてとても幸せそうでした」



(画像はYouTube:Love Natureより)

しかしすべてが順調!とは行かないようです。

ご飯の時間になると少しだけ欲張りになってしまうリバティー。本来獲物を群れで取り合うライオンと、単独で狩りをして獲物を一人で楽しみながら食べられるトラにはお食事マナーの違いが見られるようですね。


(画像はYouTube:Love Natureより)

興味を持つものも別で、年齢も成長過程も違う2頭なので、1日中ずっと一緒にいるわけではありません。しかし種を超えた友情は彼女らにとって間違いなくかけがえのないものになっているようです。


(画像はYouTube:Love Natureより)

「この先も仲良くやっていけると思っています。友達ができたことで間違いなくリバティーは幸せに、そしてより健康的になりました。リリーはリバティーの”群れ”なんです。たったひとりでも大切な”群れ”なんです♪」

と嬉しそうに語るアリソンさん。

自然界ではありえないライオンとトラの友情ですが、とても仲良しな2頭の様子を見ていると、不思議と不自然には感じません。ヤンチャな妹と、余裕のある姉のような関係にも見えますよね!いつまでも仲良く幸せに暮らせますように♪

海外の人々の反応を見てみましょう

・都会(キングダム)で成功しようと奮闘する女2人組。

・バルーもその不思議な群れに入れてあげたらどうなるのかな。

・すごく大きいわね。私も中に入って彼女たちと遊びたいわ。

・彼女たちのゴシップ話を想像してみてよ。

・とても素晴らしいわ…違いがあっても一緒に平和に暮らせるってことを彼女らから学ぶべきね❤️

・親友同士のライオンとトラのディズニー映画が見たいわ‥今までにこんなの見たこともないし…シア・カン(トラ)とバギーラ(ジャガー)はジャングル・ブックであったけど、彼らは敵同士だったよね。

・ハンモックにのるのはライオンでも難しいんだね…。

・誰も一人ぼっちになんかなりたくないよね!彼女らが幸せそうで良かったわ!🤗

・なんて素晴らしい関係なの。

・クマも仲間に入れてあげられない?

コメント引用元:YouTube