男「洗濯物よいしょっと」 ガッシャーーン! 男「えっ?!」 女の子「ママ―!」

シーリングファンをご存知でしょうか。天井でクルクルとまわっている羽、ときどきお店などでも見かけますよね。空気を循環させて冷暖房の効き目をアップしたり、カビや結露の防止にもなるのだそうです。

今回ご紹介する動画では、この家のパパと思われる男性が、洗濯物をカゴから出している作業中に誤ってファンに触れてしまいます。一瞬軽く触れただけのように見えるのですが、思いのほか悲惨な状況に…。家事のお手伝いどころか掃除する手間を増やしてしまった失敗映像を見てみましょう。

Guy Accidentally Breaks Ceiling Fan While Taking Out Clothes From Laundry Basket – 1208204


★他サイトの話題をご紹介

この洗濯物なかなかカゴから抜けんな…

(画像はYouTube:RM Videosより)

アメリカのあるご家庭にて、洗濯物をカゴから取り出そうとしている男性がいます。二の腕が太くて力が強そうですね。しかし脱水後の固まった状態で詰め込まれた洗濯物を取り出すのに苦労しています。

すぐ傍では娘さんと思われる女の子がホウキのようなもので掃除をしています。



(画像はYouTube:RM Videosより)

布団シーツでしょうか?びろ~んと長いものを持ち上げた瞬間…



(画像はYouTube:RM Videosより)

『ガッシャーーーン!』

シーリングファンに男性の手が触れてしまい、突然暗くなったかと思うと、照明とセットになっているファンが床に落ちて照明は粉々に割れてしまいました。

動画の最後で響く「ママ―!」の声。幸い怪我人は出なかったとのことですが、この後の掃除が大変そうです。パパと思われるこの男性はきっとこっぴどく怒られたことでしょう…。

海外の人々の反応を見てみましょう

・彼は背が高すぎる。

・もしシーリングファンが天井から落ちただけで(怪我もない)なら、そのファンは安全上問題があったはずだし、わかって良かったのでは。

 ↑そのとおり、ほとんどの製品はそう簡単には落ちません。

・パパ「うわぁぁぁぁぁ」 娘 「ママーー!」

・ファンが落ちてきて、見つめることしかできなかった男🤣

・「ママ―!」がうける!ハハハ!

・ママが対処してくれるってことだよ!!ついでにパパも対処してくれるってことだよ!!(笑)

・女の子はママ―!と言っていた。今からママが来て………どうなるかわかりますよね?

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!