飼い主さんのビートボックスに合わせてノリノリで踊るオウムに驚き♪

ニューヨークのブルックリンにて動物病院を開業している獣医のドウェイン・ケイトンさん。ヒューマンビートボックスが得意なドウェインさんが、ペットのシロビタイムジオウム『サイモン』くんとの驚きのコラボ動画を公開しました。

まるでタップダンスでもしているかのように足先でステップを踏んでいるサイモンくんの様子を、アメリカのニュース系YouTubeチャンネル『Now This News』からご紹介します♪

Cockatoo Dances to Beatboxer


★他サイトの話題をご紹介

ビートを感じてリズムに乗りまくるサイモンくん♪

(画像はYouTube:NowThis Newsより)

ドウェインさんがビートボックスを始めると、腕の上に乗ったサイモンくんが体を揺らしながらフレームイン!

ただ横歩きをしているのではなく、しっかりとリズムを刻みながらの登場です。

頭を上下に揺らしながら、羽も広げ、かなりノリノリなサイモンくん♪



(画像はYouTube:NowThis Newsより)

すると今度は体で大きな円を描くようなダンスを始めます!

テンションがマックスになると「アーーーッ!!」と声を上げます!



(画像はYouTube:NowThis Newsより)

リズムを体中に感じているようにドウェインさんのビートボックスと一体になるサイモンくん。「イエイ、イエーーイ」と言っているような声も聞こえてきます!

なんと見事なコラボなのでしょうか!



(画像はYouTube:NowThis Newsより)

お腹の毛が抜けてしまっているサイモンくん。

ストレスが原因で自分で羽を抜いてしまっていたといいますが、ビートボックス×ダンスでドウェインさんとの時間が増えたこともありストレスが軽減されたようで、今では改善しているということです!



(画像はYouTube:NowThis Newsより)

体を揺らすだけではなく、ビートを感じながら足先でステップを踏んでいるようにもみえますよね…!

同じ動画を紹介しているこちらの動画サイトの説明によると、この動画は今年2月に撮影されたそうです。そして驚くべきはサイモンくんの年齢。なんと30歳のおじいちゃんオウムだというのです!

歳を感じさせない素晴らしいダンスに画面の前から拍手を送りたくなってしまいました!趣味にしては完成度の高いドウェインさんのビートボックスもお見事でした♪

海外の人々の反応を見てみましょう

・この獣医さんば僕にとって正式なヒーローだよ。

・このデュオを続けるべきだよ。今解散しないで欲しいな!

・羽を抜くことからダンスに変えられたのは嬉しいわ。

・ビートボックスの功績を認めるよ、彼はすごく上手いね。

・最高にかっこいい獣医さんだね。

・鳥があなたよりずっとダンスが上手かった時…。

・ビートボックスかダンスか、どちらがすごいのか分からないね!全部がファンタスティックだよ!

・ビートを感じてるわね!!!これを見た後に動物には知性がないなんて誰が言えるかしら?

・ドウェインはこの鳥を幸せにする一番の薬だね。こんなに情熱的に踊るオウムを見たことがないよ。

・思わず僕も頭を揺らしてたよXD。

コメント引用元:YouTube

最新情報をチェックしよう!