1年越しのお返し。いかついバイカーたちが女の子のレモネードスタンドに列をなして並んだ、その素敵な理由とは


アメリカ、ウィスコンシン州ミルウォーキーで撮影されたこちらの動画。

女の子のレモネードスタンドに、いかついバイカーたちが列を作っています。

一見すると何事?と驚いてしまう、この出来事。
その背景にはとても心温まるお話がありました。

Bikers line up at girl’s lemonade stand after mom saves them during crash | GMA Digital

あの時はありがとう。

レモネードを売っているのは投稿者であるダリンさんの娘さんです。

このダリンさん、職業が看護師で、一年前にミルウォーキーアイアンズというバイカー集団が事故を起こしたときに、救急隊が到着するまで怪我人の応急処置に当たっていました。


事故を起こしたバイカーはフェイスブック経由でダリンさんに感謝を伝えます。

そして一年後、ダリンさんの娘さんがレモネードスタンドを出すことを聞き、助けてもらった恩返しをするため更にメンバーを連れ、総勢30人程でダリンさんの元を訪れたのです。


バイカーたちはレモネードを買って、ダリンさんとハグを交わします。

こんなにも沢山くるとは想像していなかったダリンさん。
娘さんのお店も賑わい、とっても心温まる再会となりました。

まさに人は見かけによらず、というところでしょうか。

人助けによって繋がった友情はとても美しいですね。


海外の人々の反応をみてみましょう

・かっこいい!こういう話は見て共有する価値あるね

・すごく美しくて心温まる話だ!素晴らしい話!

・なんて素敵なの、今泣いてるよ

・9割のバイカーはただ運転が好きなだけでトラブルは起こさない。彼らには仕事や家族があって、運転して寄付金を募ってたりする。彼らはいい人間だよ

・素晴らしい!共有ありがとう

・世界は美しい!いい話だ

・優しい、カルマだね

・ご近所さんはビビっただろうね。人を外見で判断しちゃダメだね

・これすごくいいね

・いい人たちだ

コメント引用元:Youtube

最新情報をチェックしよう!