ぷかぷか浮かぶリンゴを逃すな!ハスキーたちが「ボブ・フォー・アップルズ」に挑戦する姿が可愛い


アメリカから、2頭のハスキーと大はしゃぎする楽しい動画を毎日発信しているグレッグさん。彼のYouTubeチャンネル『Sixty Formula』には、シベリアンハスキーの愛犬ヒーラちゃんとブリトニー・スピアーズくんの他、茶トラ猫のルーくんも時々登場します。

今回は、4/26に投稿されたエピソードをご紹介!元気なハスキーたちが「ボブ・フォー・アップルズ」という競技に挑戦します。ハロウィーンパーティではお馴染みのこの遊び。パン食い競争の要領で、水に浮いたリンゴを手を使わずに口でゲットするゲームです。

動画の前半はルールの説明や準備となっており、いくつ成功するか、競技の様子は6分10秒からご確認いただけます。ぜひご覧ください!

Siberian Huskies DUNK For Apples! – (THE APPLE DUNK CHALLENGE)

60秒間で何個キャッチできるかな?

(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

画面左がブリトニー・スピアーズくん。男の子です。右がヒーラちゃん、女の子です。「いつもいろんなチャレンジしてるけど、今日は頭を使うよ!」と、グレッグさん。

今回の挑戦は、「ボブ・フォー・アップルズ」。ダンキング・アップルズやダック・アップルズなどなど、呼び方は色々あるようです。いずれも、水に浮かべたリンゴを口で取るルールは同じ。


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

競技者の顔が見えた方が面白いので、透明なコンテナに水を張ると良いでしょう。「バケツでも良いけど、清潔なやつね」と、グレッグさん。

「今、お風呂みたいって思った?」とヒーラちゃんに尋ねると…


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

「お風呂」と聞いて全身に緊張が走るヒーラちゃん。思わずストレッチを始めます。「大丈夫、君はシャワー派だもんね〜♪」とグレッグさんが歌って緊張をほぐしてくれました。


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

ここにリンゴを14個浮かべます。今回は、60秒間で2頭が力を合わせて何個キャッチできるかをカウントします。


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

始まった第1ラウンド。1ヶ月訓練を積んできたという2頭。いずれも健闘しますが、なかなかうまく行きません。画面右のヒーラちゃんは、女の子らしくリンゴの軸をちょこんと摘んでひっぱり上げるのですが…


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

残念、コンテナの縁をなかなか越せません。同じ戦法でも、ブリトニー・スピアーズくんはもう2個ゲットしています。


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

さらにガブッと咥えて、ブリトニー・スピアーズくん見事に3個目のリンゴをゲットです。


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

結果発表。60秒で3個のリンゴが獲得できました。


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

第2ラウンド。波に乗って、さっきより好成績を収めたい2頭。特にヒーラちゃん、もっと頑張って!


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

ヒーラちゃんはリンゴの軸をちょこんと摘んで…って、さっきも見たぞ、この光景!


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

残念、成長が見られません。ブリトニーくんより、お口がちっちゃいのかな。


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

水の中から見ると、ヒーラちゃんはこんな表情。ほんとはできるくせに。ガブッと行かんかい!(笑) とうとうヒーラちゃんは1個もキャッチできないまま時間切れとなり、ゲーム終了です。


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

水の中から拾うのがうまく行かないものだから、ブリトニーくんが獲得済みのリンゴを咥えて自分の手柄に見せようとするヒーラちゃん。「兄弟のを盗ったな?」と、グレッグさんにバレてしまいます。

ヒーラちゃんは拾うより、食べる方が得意ね。


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

2回目のチャレンジの成績は4個でした。水の中からキャッチしたのは、全てブリトニー・スピアーズくんです。もっぱら彼の大きなお口頼みですね。


(画像はYouTube:Sixty Formulaより)

ずいぶん仕事量の偏りが大きいゲーム展開でしたが、2頭とも可愛かったです。本来はお出かけが大好きなハスキーたち。お家の中でも工夫して楽しく遊べましたね。

「ボブ・フォー・アップルズ」は、ローマに起源を持つイギリス生まれの風習だそうです。悪霊が恐れるとされる水に、ローマ人が果実の女神の象徴と信じ秋に収穫期を迎える神聖なリンゴの実をたくさん浮かべることから、今でもハロウィーンにぴったりの遊びとして親しまれています。

スピードや数を競うのはもちろん、好きな人の名前を書いたリンゴを取れるかどうかで恋占いする遊び方もあるのだとか。占いだったら、ヒーラちゃんもっとやる気になるでしょうか?誰の名前を書くのか、見てみたいところですね。

海外の人々の反応を見てみましょう!

・ヒーラが飼い主さんを見つめながら「女の子には手加減してよ、おじさん」って言ってるみたい😊

・こんにちは、投稿者さん。すごく面白かったです。全部のリンゴに軸がついてたらヒーラはもっとうまくやれただろうな。

・ブリトニー・スピアーズは「これ気に入った😌」って感じね。

・😂「イェス、アイ・ノゥ・ユーア・ア・シャワーガール(そうさ、ブリトニースピアーズはシャワージェルのブランド)」って歌い出すから可笑しかった。あと、脚がお綺麗ですね!

・頑張ってリンゴを取ろうとするヒーラを見るのすごく面白い😂

・あれあれ、これって訓練したの?すごく可愛いし、賢すぎだな。

・うちのハスキーに凍ったリンゴをあげた事があるよ。不評だったぜ。

・僕のいちばんお気に入りのYouTubeチャンネルだ。このワンコたち大好き❤

・実に面白かった。今日いちばんの出来事だ。

・このチャンネルは僕のお気に入りで、役に立ってる。ハスキーについて知りたいからさ。

コメント引用元 : YouTube

最新情報をチェックしよう!